雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

教育

専門的なトレーニングなしで速読力をつける方法

投稿日:

専門的なトレーニングなしで速読力をつける方法は、次の通りです。

・小説は短編集を利用する

短編集は一冊に五~六編ぐらいの作品が載っています。各編は約四ページぐらいです。仮に四ページだとすると、その数字の半分を、読む時間に設定します。すなわち、四ページなら、これを二分間で読む、というように。これは意外に簡単にできます。新聞の社説を利用する一般に社説は、各新聞とも一テーマ一五字前後で二テーマ掲載されています。これも、五字なら約三分で読めるところを、二分の一の一分三秒で読もう、三分の一の一分で読もうとします。こうして速読力がついてきたら、じっさいの勉強にも役立てていきましょう。

一週間に一度だけ九〇分の勉強をするのと、毎日一五分間の勉強を一週間続けた場合と、どちらが能力を高められるかというと、後者の毎日一五分間の方がはるかに実力がつきます。一般に、一分間で読むスピードは分速五字前後。文庫本一ページ分です。二ページの本なら、二分で読めるわけです。速読だと、分速一字〜二字のスピードになります。一般の約二倍〜の速さです。

テキストを読む時に活用しましょう

テキストを読む時に活用しましょう。まず目標を決めます。「ページまでを分間で読み切る」というような目標を立てるのです。最初にテキスト一ページあたりどのくらいのスピードで読めるのかを計っておきます。熟読した時間を計って、仮に一ページあたり七分間で読んだとしたら、二ページで一四分、三ページで二一分となります。ページ読むのに七分かかることになりますから、まずは二分の一の速さで読むよう目標を立てましょう。「よし、ページを三五分で読むぞ」と。

文庫本一冊を二分で読むところを、二倍速なら一分で、四倍速なら五分で読み切ることができる計算になります。じっさいはそんな単純なものではありませんが、そのくらいの差が出ることは事実です。これを使わない手はありません。

-教育

執筆者:

関連記事

no image

成功をイメージしたらいまの勉強のつらさも軽くなる

勉強に集中できない、勉強がはかどらないというときは、勉強をマスターしたあと、どんな楽しいことが待っているかをイメージしてみるといい。たとえば、インターネット上で勉強の成果を発表したら、大きな反響が返っ …

no image

徹夜の勉強は効率悪いのでやめたほうがいい

徹夜がいかに効率の悪いものかは、経験者ならおわかりのはずである。深夜3時、4時になると、頭がボンヤリとしてきて、ふと意識があらぬ方向にいっていたりする。必死になって目を開けているのだが、ただ活字を目で …

no image

最初に全体的な概念に触れさせておくとのちの具体的内容の学習を早める

アメリカで経済学を学んだときに大変印象的だったのは、“crucial”ということばだった、と語るある先生(「大変重要な」という意味。ただし、veryinportantとはニュアンスが異なる。「これがな …

no image

繰り返しにより、力ずくで記憶する効果

「眠い」と「水差し」は直接に結びつかない。しかし、「コーヒー」という中間項をいれると、「眠い」と「コーヒー」が、そして「コーヒー」と「水差し」が自然に結びつく。この場合、記憶の対象は増えている。しかし …

no image

テープによる勉強が英語学習では効果的

テープで英語を勉強するのが、もっとも効率的。ニュースをタイマーを使って自動録音しておき、つぎの日にそれを電車で聴くとよいだろう。これを日課にすると、英語のニュースを聞くのが面白くなる。 日本では、サラ …