雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

教育

問題集をやりながらテキストの勉強をしていく方法は効果的

投稿日:

量の勉強は、学生には有効な勉強法です。しかし、社会人は十分な時間があるわけではありません。要は試験に合格すればいいのですから、基礎から一つ一つ積み重ねていくよりも、問題の解答を直接おぼえていく勉強のほうが効率よい合格法といえます。

「くり返せば、誰でも記憶できる」のが記憶の大原理です。成績のよしあしや試験の合否は、頭のよしあしではなく、くり返しの回数が多いか少ないかのちがいだと思ってください。要は回数なのです。回数さえふやせば効果はどんどんあがります。かといって、使える時間は限られています。最小の回数で、かつ効果も十分というラインはどこにあるのでしょうか。

問題集をやりながらテキストの勉強をしていく方法は効果的です。テキストの勉強をしっかりして、力だめしに問題集に移っていく方法は、望ましくはありますが実践的でない場合があるのです。忙しい人や時間のない人は、問題集をやりながらテキストを補助的に使ったほうが圧倒的に有利だということも踏まえ、「おぼえようとしないおぼえ方」を工夫していってください。

印象深いことがら

印象深いことがらは、よきにつけあしきにつけ、記憶に強く残っていくものです。この原理を活用したのが、記憶術だといえます。記憶術はイメージでおぼえるのが基本です。イメージを描くコツは、できるだけ突飛なものにすることです。

たとえば、「犬が人間に唆みついた」では平凡なイメージですが、「人間が犬に噛みついた」としたら、結構おもしろいイメージとなり、印象深くなって記憶に定着しやすくなります。人の名前をおぼえるのも同じ。数字や言葉をおぼえるのも、複雑なことがらを記憶するのも同じ原理です。

もう三年も前の、彼女にふられた言葉を、私は今でもおぼえています、と語るある人。手紙を出しても返事がなかなかこなかったので、勇気を出して電話をしてみました。すると彼女はこう言いました。「返事を出さないのが私の返事です」。「ガーン」ですよね。本当に。そうです。

-教育

執筆者:

関連記事

no image

時間がない言い訳

「時間がない」とは「時間をつくる能力がない」「間をつくる気がない」ということです。「勉強する時間がない」「読書の暇がない」というのは、正確には「遊ぶ時間はあるけれど勉強する時間をもとうとしない」「デー …

no image

覚えにくい単語、用語を覚える

長い命題のほうが覚えやすい。記憶を容易にするいくつかのヒントが含まれている。理由をつけて覚えると、その分だけ、覚える内容は多くなる。しかし、このほうが楽で確実なのである。この方法は、「学習対象は少ない …

no image

非言語的文化は直観的・具体的・実際的な思考力を著しく促進します

いまのところ低学力でいる子どもでも、打ちこんで読める本にめぐりあいさえすれば、もりもり読書をするように劇的に変わります。本を読む楽しみやすてきさを味わった子は、読書にやみつきとなり、終生、自己教育運動 …

no image

集中力を高めるには遊びも必要

頭を極度に集中してつかったあと、ふたたび集中するのは、なかなかできない。最初の集中によってエネルギーをほとんど使い果たして、エネルギーを補充しないことには、ふたたび集中することはむずかしい。 時間に追 …

no image

勉強のやる気と気分転換

いつも見慣れた風景の中での散歩なら、格別新しい情報は入らないので、脳は勉強の阻鴨をしている。歩くことは、勉強の最良の友。新しいインプットが入ると、ワーキング・メモリはそれによって占拠されてしまい、勉強 …