雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

教育

イライラ解消にはクラシック音楽がおすすめ

投稿日:

ストレスには、都会の刺激やテレビの音声と似たところがあります。ストレスがありすぎると病気になります。しかし、ストレスがまったくないのも困りものです。地方であまりにのんびりしすぎるとイライラするのと同じで、集中するためには、まったくストレスや刺激のないのも困るということです。

都会から離れて地方で生活していると、イライラしてくることがあります。都会の喧騒から逃れたくて地方に行くわけですが、二、三日もすると、今度は刺激が少なすぎてイラついてくるのです。また、私は音があると安心して眠れるところがあって、しばしばテレビなどをつけたまま寝入ってしまいます。スヤスヤ寝ているので家人がテレビを消すと、逆に目が覚める、という笑い話になるわけです。

また、「ながら族」。ラジオや音楽を聴きながら勉強するほうが集中できる「ながら族」の人が、無音の環境で勉強したならどうでしょう。能率は落ちるにちがいありません。他人が聴けばうるさい雑音でも、当人には、ほどよい脳活性化の刺激になっているのです。その意味で、適度な刺激を与える、各自に合った道具を利用すると、簡単に集中状態に入れるようになって便利です。

精神の高揚や鎮静化に大いに役立つ

人間のさまざまな感情に合わせて音楽を聴かせると、精神の高揚や鎮静化に大いに役立つことがわかっています。一般的に、右脳活性化や精神安定にはバッハやモーツァルト、ヴィバルデイなどがよいとされています。

「マインドミュージック」といわれる静かで腹想的な音楽があります。もともとはクラシック音楽が主流をなしていました。音楽には不思議な力があり、以前ある大学で、音楽が植物にどのような影響を与えるのかを研究した人がいます。音楽によって雪の結晶の形が変わることもわかっており、ましてや、感情をもつ人間が音楽に影響されないはずがありません。その発展型が「音楽療法」です。

たしかに、イライラした時に聴けば、気分が澄んでいくのが実感されるでしょう。病院の待ち合い室でクラシックの音楽を流したりするのも、待っている間のイライラや不安感などをやわらげるためです。しかし、人によっては、クラシックを聴くとイライラする場合もあります。そういう人は、自分の好きな音楽を聴きましょう。

-教育

執筆者:

関連記事

no image

勉強は雑音があっても集中できるならどこでもできる

あなたが勉強できる場所は勉強部屋以外にもたくさんある。誰かの話し声がしていても、ほかに物音があると、気になるはずの話し声が雑音に混じってしまう。人込みの中では、他人の話し声はただの雑音、になり、耳に入 …

no image

テレビなどの勉強に集中できない要因をなくす

記憶に刷り込むには、対象に注意を向ける必要がある。同じことが、すべての学習についていえる。対象に注意を集中しなければ、勉強したことにはならない。このために、余計な刺激をワーキング・メモリに入れないよう …

no image

笑いを勉強の休憩にはさむと効果が高い

笑いというのは、疲れた頭を活性化してくれる。これについては、たんなる気分転換というだけではなく、生理学的にも根拠がある。笑うことによって、顔の筋肉がいろいろと動くたの筋肉の動きによる刺激が脳に伝わり、 …

no image

歴史に興味を持つようにするにはどうすればいいのか

大昔の事件を歴史で学んでも、興味をそそられない。地名や人名、そして年代や王朝名を無理やり覚えなければならないのは、苦痛だ。勉強する対象に興味を持とう。ぼんやり講義を聞いたり、漫然と本を読んでいるだけで …

no image

自分でやるべき課題を見つけてとりかかるようになると

子供が勉強をやる気なったら、「ぼく、漢字が弱いから、毎日二字ずつやるよ」とか、「計算が苦が手だから、うんとやる」など、自分でやるべき課題を見つけてとりかかるようになります。「何をやったらいいかな」と、 …