雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

教育

イライラ解消にはクラシック音楽がおすすめ

投稿日:

ストレスには、都会の刺激やテレビの音声と似たところがあります。ストレスがありすぎると病気になります。しかし、ストレスがまったくないのも困りものです。地方であまりにのんびりしすぎるとイライラするのと同じで、集中するためには、まったくストレスや刺激のないのも困るということです。

都会から離れて地方で生活していると、イライラしてくることがあります。都会の喧騒から逃れたくて地方に行くわけですが、二、三日もすると、今度は刺激が少なすぎてイラついてくるのです。また、私は音があると安心して眠れるところがあって、しばしばテレビなどをつけたまま寝入ってしまいます。スヤスヤ寝ているので家人がテレビを消すと、逆に目が覚める、という笑い話になるわけです。

また、「ながら族」。ラジオや音楽を聴きながら勉強するほうが集中できる「ながら族」の人が、無音の環境で勉強したならどうでしょう。能率は落ちるにちがいありません。他人が聴けばうるさい雑音でも、当人には、ほどよい脳活性化の刺激になっているのです。その意味で、適度な刺激を与える、各自に合った道具を利用すると、簡単に集中状態に入れるようになって便利です。

精神の高揚や鎮静化に大いに役立つ

人間のさまざまな感情に合わせて音楽を聴かせると、精神の高揚や鎮静化に大いに役立つことがわかっています。一般的に、右脳活性化や精神安定にはバッハやモーツァルト、ヴィバルデイなどがよいとされています。

「マインドミュージック」といわれる静かで腹想的な音楽があります。もともとはクラシック音楽が主流をなしていました。音楽には不思議な力があり、以前ある大学で、音楽が植物にどのような影響を与えるのかを研究した人がいます。音楽によって雪の結晶の形が変わることもわかっており、ましてや、感情をもつ人間が音楽に影響されないはずがありません。その発展型が「音楽療法」です。

たしかに、イライラした時に聴けば、気分が澄んでいくのが実感されるでしょう。病院の待ち合い室でクラシックの音楽を流したりするのも、待っている間のイライラや不安感などをやわらげるためです。しかし、人によっては、クラシックを聴くとイライラする場合もあります。そういう人は、自分の好きな音楽を聴きましょう。

-教育

執筆者:

関連記事

no image

小学生の頃から本を読んでいた子供は将来学習能力が高くなる

大学は、抽象的な思考や、複雑な概念を操作して、いろんな研究を進めていくところです。当然、言語能力が水準以上に達していない者は、入試で海汰されてしまいます。一年以上にわたって、毎日のように本に親しんでき …

no image

勉強を妨げる誘惑に負けない方法

自然と集中力も増して、目標となる範囲の勉強をより早くマスターできることも多い。さらに勉強のあとに楽しみが待っていると思えば、いまの勉強もそんなにつらいものではなくなる。むしろワクワクした気分で勉強でき …

no image

計画を立てる際の重要なポイントやコツ

プラス思考の強い人は、不得意な分野、理解度が不十分なものを優先して計画を立ててください。困難なことがあっても、「自分はこれを攻略できる」とか「難しいところがおもしろい」とプラスに考えられ、やる気をかき …

no image

勉強が苦にならないで取りくめるようにするには

親は教えるのではありません。勉強を苦にせずに取りくめる能力を育ててやるのです。しつけるのです。教科書の丸写しや、基礎計算が正確かっ敏速にやれるようになるまで、粘り強く練習をくり返させるのです。それがき …

no image

アメリカ英語に慣れるとイギリス英語は聞き取りにくくなる

相手が英語を理解しなくても、英語でしゃべればよい。場合によっては、日本語でしゃべってもよいのである。数字だけ書いて示せばよい。しかし、レンタカーでドライブする場合に限っては、それとはレベルの違う会話能 …