雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

教育

夢や目標に期限を設けると集中力を高めるのに非常に効果的

投稿日:

仕事に「期限」はつきものです。「今月一日までに納品」と決められた日に間に合わなければ、信用をなくすばかりか、損金をとられることもあるでしよう。だから、どんなに無理でも、しゃかりきになって働く。もちろん、これは勉強も同じです。期限を設定することで、ダイナミックに学習効果が働き始めるので、集中力を高めるのに非常に効果的です。

学生時代、試験後いつも後悔をしていました。「たった二回の反復で八〇点以上とれるのなら、三回反復すれば九〇点はとれたろうに。もっと早く試験勉強にとりかかればよかった」と。たしかにその通りなのですが、こと集中力に関しては、せっぱ詰まることも必要なのです。それが「締切効果」です。

成功者といわれる人たちは、必ず締切効果を活用している。たとえば、日産自動車のゴーン社長は、社長就任後わずか二年で、同社を瀬死の状態から史上最高の経常利益を出す状態にまで経営を立て直しました。みずから期限を設定することで、短期間に、経営戦略から、さまざまな改革までが断行できたのです。

締切効果を爆発的に発揮させるには

「締切効果」を爆発的に発揮させるには、明確、具体的な時間、期限の設定をすること、何がなんでもその時間(期限)までにやりとげる信念をもっこと、時間と期限は、自分が考える能力を少し超えたところに設定することが大切になります。

集中しない人の逃げ口上は「そのうち、なんとかなるさ」です。人生を大きくとらえると「なんとかなる」のも事実です。しかし、瀬死の床で「そのうちに」とは言えません。同様に、目標に向かって勉強をしている今この時も「なんとかなる」は禁句なのです。

目標は、ちょっとキツめにしましょう。短期間、短時間で最大の成果をあげるためには、ちょっとキツイ設定をすると、「締切効果」が大いに発揮されるのです。重い腰を上げるには、こういった強制力が必要なのです。人間は基本的に怠けたい生き物ですから。

-教育

執筆者:

関連記事

no image

本を読んでくれることが少なかった子供

読書の習慣のついている子、本好きといわれる子は、どの程度の比率を占めているのでしょうか。また、本ぎらいな子はどのくらいいるのでしょうか。本ぎらいな子は、めったに本を読みません。そんな時間があれば、遊び …

no image

メンタルトレーニングはイメージトレーニング

メンタルトレーニングは今に始まったことではなく、昔からスポーツの世界で行なわれていました。諸外国ではごくあたり前の練習法でしたが、日本は、メンタルトレーニングよりも、根性、精神力といった観念論が先行し …

no image

日常、だらしない生活を送っていると他の子のテンポについていけない

しつけには、色々な分野があります。学校でのくらしも、チャイムの合図をもとに、一定の秩序とリズムのあるくらしが日々行われています。チャイムが鳴れは教室に入る。教科書やノートを出しておく。先生に礼をする。 …

no image

記憶の中枢は脳の海馬にあるといわれています

人間は、「忘れるという能力」をもっていて、自動的に忘却をするようになっている。ですから、忘れてしまうことについて自分を責めないことです。忘却恐怖に陥ったり忘れる自分を嫌ったり、自信をなくしたりしないよ …

no image

書く勉強の高い効果

書く仕事というものは、習った教材をいま一度想起し、それをノートの上に再現し、記憶した通りに視覚化していきます。手と目の協応作業のくり返しによって、大脳に確実に記銘されていきます。この仕事は、そんなに気 …