雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

教育

面接試験官の質問への対応

投稿日:

面接試験官は試験のプロではないとしても、人間を見ぬく目はもっている。「紋切り型質問」としては、次のようなものがある。第一群)「この会社に入ってどんな仕事をしたいか」「この会社のどのような面に興味をもっているのか」「この会社のことを他人にどのように説明するか」。第二群)「あなたの長所と短所は何か」「あなたの得意な分野は何か」第三群)「最近読んで印象に残った本は何か」「学生時代に読んだ本でもっとも学ぶところが多かったものは何か」「尊敬する人は誰か」。これらに対しては、模範解答を用意しておいて欲しい。

受験の面接で質問した側は、志望した本当の理由を聞きたいわけでは、必ずしもない。紋切り型の質問に対して模範解答を述べる能力があるかどうかを、まずは見ているのである。いやしくもゼミを志望したからには、なんらかの積極的理由があるはずだ。だから、それを述べて欲しい。

例えば、「税制改革の論議を聞いていて、こうした問題を考える基礎的な勉強をしたいと思ったから」とか、「先生の本を読んで、公共経済学に興味を持ったから」などと。後者の答えを、「ゴマスリ」と軽蔑する必要はない。このような答えをした学生を落とすには、相当の理由が必要である。ただし、あからさまなウソをいっても駄目である。

解答の内容そのものというより

解答の内容そのものというより、答え方などに現われる人間像を見るのが目的だから、紋切り型質問で十分なのである。また、複数の試験官がいる場合、試験官同士が、互いの目を意識する。このため、ごまかし解答を追及せざるをえないようなことになる。こうした心理は、シミュレーションをやると、よくわかる。

試験官の心理は、自分でその立場になってみると、よくわかる。だから、友人と組んで面接試験のシミュレーションをやってみるとよい。すると、つぎのような試験官側の事情がわかるはずだ。まず、それほど多様な質問を思いつくことはない。だから質問の大部分は、紋切り型のものにならざるをえない。

-教育

執筆者:

関連記事

no image

本論の構成は分量によりまた論ずる内容によりかなり異なる

本論の構成は、分量により、また論ずる内容により、かなり異なる。論文の目的が従来の見解の批判であるため、対立点を明らかにしている。論文の中心部分である。財政拡大の経済効果としては、為替レートへの影響以外 …

no image

集中力と記憶力のすごさ

集中力と記憶力のすごさは、幼児期の病気のせいで知能的にやや劣る面があるとは信じられない。ある辞典を編纂した学者が、学習意欲を継続させるコツとして、自分に課した約束事があると言っているのを聞きました。そ …

no image

数字の覚え方のコツ

最近パソコンのパスワードが盗まれて、お金をとられたとか、買ってもいない品物が届けられたとか、いろいろな事件が起きているようです。そういう問題をなくすにはどうしたらいいのだろうか。「日経バイト」誌に掲載 …

no image

数学は難しい分野なのか?

数学は他の科目に比べて難しい学科なのだろうか?問題の大部分は、数学の学習法にある。とくに、「基礎が重要。基礎から順に理解しつつ先に進め。わからなくなったら基礎に戻れ」という考えが問題だ。このために、多 …

no image

1/fゆらぎのイライラ解消の効果

最近では、都心を走る地下鉄半蔵門線のホームで小鳥の声が流されています。客同士のトラブルを防ぎ、自殺防止、かけ込み乗車事故防止などを意図しているようです。JR中央線も、人身事故でよくダイヤが乱れるためで …