雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

教育

反復の重要性

投稿日:

反復の重要性は、自宅の電話番号と車のナンバーを比較すればわかる。自宅の電話番号は、他人に伝えたり外から電話するなど反復する機会が多いので、覚える。住所も、書類に書くことが多いので、覚える。これに対して、車のナンバーは、自分の車でも覚えにくい。反復が少ないからだろう。

講義で黒板に書いている途中で漢字を忘れるのは、誠に具合が悪い。難しい字ならともかく、非常に簡単な字を忘れてしまう。正しい法則に依拠して覚えたものについて、繰り返しで記憶が強化される。英語の文章のようにストーリーがはっきりしているものも、繰り返しで覚える。

一九七八年十二月から一九九九年三月までは、メイ・カイ。語呂あわせ日本語では、数字の記憶に語呂あわせを使えるので、本来は無意味な数字の羅列も、比較的楽に覚えられる。電話番号は、多くの人がこの方法で覚える。

パスポート番号などを覚えているのは、ごく特殊な人だろう。漢字という複雑なものを覚えていられるのも、繰り返して使用しているからだ。その証拠に、ワープロで書いていると、漢字の書き方を忘れる。

文章のなかの単語の字数で数字を覚える

あるいは、文章のなかの単語の字数で数字を覚えるという、かなり苦しい方法を使う。歴史の年代を、「いい国(一九二年)開く鎌倉幕府」というように覚えるのも、同じ手法である。受験参考書に沢山出ているので、これらを知らない受験生はいないだろう。

日本語では、七五調にもできるので、さらに楽だ。定数を覚えるのにも使える。円周率となると、すごい。3.14サンイシ(産医師)1592イコクニ(異国に)65ムコウ(向こう)35サンゴ(産後)8979ヤクナク(厄なく)32サンプ(産婦)38462ミヤシロニ(御社に)64ムシ(虫)33サンザン(散々)83279ヤミニナク(闇に鳴く)。コンピュータが発達したいまではほとんど実用にならないけれども、余興くらいには役立つだろう。

語呂あわせの多くはこじつけであるけれども、花屋さんの電話番号が八七八三(ハナヤサン)であるような場合は、こじつけとはいえない。英語ではこれができないので、電話機のダイヤルに、数字に対応してアルファベットが書いてある。

-教育

執筆者:

関連記事

no image

子供がたくましく育った影にあった親の存在

店の仕事がすっかり終わるのが九時でしたから、それからが楽しみでした。本を読んでやると、またあくる日もせがみます。そのうちに、書いてあることを、子どもはすっかり覚えてしまいました。そして、子どもは、自分 …

no image

勉強を面白くする方法

数学でわからない箇所があると、なかなか進めない。進めないと授業から遅れ、ますます嫌になる。こうした時、やりようによっては、うまく切り抜けられる。そうすれば、数学に興味を抱くようになる。 学ぶ側からいえ …

no image

自己評価のチェックシートを作ってみよう

自分のチェック表を作ってみよう。人生に野心をもつ人は、これもひとつの方法。ぜひ、試してみて。自分の将来が楽しみになっていきます。 評価は一点主義にしないで、八〇点主義にするとよい。一か月やってみて、全 …

no image

全体像をつかむ勉強法

勉強する前にまず開いて、「今日はここの勉強をするぞ」と確認して、全体をつかみ、今日の勉強の前後のことをよくつかむと、勉強が楽しくなり、結果として効率が高速化していきます。自分の勉強している「位置」が見 …

no image

脳細胞の死滅と再生

脳細胞は、筋肉同様、再生するのでしょうか。答えはイエスです。たとえば脳卒中などの脳疾患で無意識状態になっている人に対しても、理学療法士は体を動かすリハビリを始めます。体に刺激を与えることで、まだ生き残 …