雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

教育

反復の重要性

投稿日:

反復の重要性は、自宅の電話番号と車のナンバーを比較すればわかる。自宅の電話番号は、他人に伝えたり外から電話するなど反復する機会が多いので、覚える。住所も、書類に書くことが多いので、覚える。これに対して、車のナンバーは、自分の車でも覚えにくい。反復が少ないからだろう。

講義で黒板に書いている途中で漢字を忘れるのは、誠に具合が悪い。難しい字ならともかく、非常に簡単な字を忘れてしまう。正しい法則に依拠して覚えたものについて、繰り返しで記憶が強化される。英語の文章のようにストーリーがはっきりしているものも、繰り返しで覚える。

一九七八年十二月から一九九九年三月までは、メイ・カイ。語呂あわせ日本語では、数字の記憶に語呂あわせを使えるので、本来は無意味な数字の羅列も、比較的楽に覚えられる。電話番号は、多くの人がこの方法で覚える。

パスポート番号などを覚えているのは、ごく特殊な人だろう。漢字という複雑なものを覚えていられるのも、繰り返して使用しているからだ。その証拠に、ワープロで書いていると、漢字の書き方を忘れる。

文章のなかの単語の字数で数字を覚える

あるいは、文章のなかの単語の字数で数字を覚えるという、かなり苦しい方法を使う。歴史の年代を、「いい国(一九二年)開く鎌倉幕府」というように覚えるのも、同じ手法である。受験参考書に沢山出ているので、これらを知らない受験生はいないだろう。

日本語では、七五調にもできるので、さらに楽だ。定数を覚えるのにも使える。円周率となると、すごい。3.14サンイシ(産医師)1592イコクニ(異国に)65ムコウ(向こう)35サンゴ(産後)8979ヤクナク(厄なく)32サンプ(産婦)38462ミヤシロニ(御社に)64ムシ(虫)33サンザン(散々)83279ヤミニナク(闇に鳴く)。コンピュータが発達したいまではほとんど実用にならないけれども、余興くらいには役立つだろう。

語呂あわせの多くはこじつけであるけれども、花屋さんの電話番号が八七八三(ハナヤサン)であるような場合は、こじつけとはいえない。英語ではこれができないので、電話機のダイヤルに、数字に対応してアルファベットが書いてある。

-教育

執筆者:

関連記事

no image

数学は基礎固めしないといけない?

数学は基礎から始めて一歩一歩着実に理解しつつ学ばねばならないと、多くの人が考えている。しかし、必ずしもそうではない。 変分法を勉強していなかった人にとって、はるかにそびえ立つ高峰である。仰ぎ見て、「一 …

no image

ルールに反する典型的な悪文例

ルールに反する典型的な悪文例は、日本国憲法の前文だ。このルールから、つぎの重要なアドバイスが、系として導かれる。それは、「が」を使わないことだ。つぎの例を見よう。a「彼は頭がよいが、受験に失敗した」b …

no image

漢字のわからない子供のその後の影響

ふだんからいろんな本をよく読んでいる子は、自然に漢字になじんでいます。書くこと自体はやっていませんが、印刷してある漢字はひとまず読めるようになっています。教室で新出漢字を習うとき、その漢字はすでにおな …

no image

塾へ行っても成績が上がらない

よく、親から塾へ行かすべきかどうかの相談を受けます、と語るある先生。私が担任している子以外の親からも、しばしば問われます。その場合、塾へ本人が行きたがっているかどうかということと、塾任せではなく、いか …

no image

曖昧接続の「が」が使いやすいからといって多用しない

曖昧接続の「が」は、使いやすい。だから、うっかりしていると、どんどん増える。そして、文章の意味が曖昧になる。 ・「私は毎日ジョギングしているが、これは健康維持のためだ」 ・「文章の書き方だが、重要なの …