雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

教育

あなたが興味をもつデータについて記憶する

投稿日:

日本の人口は約一・二億人であることを覚えよう。六割の世帯が六年周期で新車を買うとすれば、自動車の国内年間販売台数は四百万台程度だろう(一九九四年では、四百二十一万台)。平均世帯員数が約三人であることを考えれば、世帯総数は四千万程度であると見当がつく。

3GDPをドル表示すると、四・五兆ドルになる。輸出はその一割弱なので、四千億ドル程度、経常収支はその約四分の一で一千億ドル程度である。

各世帯が住宅を三十年で建て替えるとすれば、年間の新設住宅戸数は百三十万戸程度だろう。平均的な県の人口は、全人口の一%程度である。つまり、百二十万人くらいだ。このうち、約三分の一が県庁所在都市に集中している。だから、県庁所在都市の人口は、ほぼ四十万人くらいと考えて大きな間違いはない。

あなたが興味をもつデータについて、同様の方法で行なってみよう。このような作業を行なっていると、いままで気がつかなかった関係を見いだすこともあり、楽しい。アメリカは、人口が日本の二倍で、一人当たり所得は約四分の三である。だから、GDPは六・五兆ドル程度だろう。このような関連付けは、いくらでも行なうことができる。

個別の数字をバラバラに覚えるのでなく

なお、この方法は、個別の数字をバラバラに覚えるのでなく、GDPとか全人口というような「全体」との関連において覚えようとするものである。この点では、全体との関わりで理解するのとも密接に関連している。

人為的なルールにも有効「理解して記憶する」という方法は、人間が作ったルールについても、有効に機能する(ただし、そのルールが整合的で合理的であることが前提である)。経済データは、ます基礎的な数字を覚え、それとの相対関係で覚える。

覚えるべき命題を長くすることによって、記憶しやすくする。最終的に知りたいのは、「日本とアメリカの時差」「所得税収額」というような単純な事項や命題だ。中間的な命題を介して覚えるのである。

-教育

執筆者:

関連記事

no image

教育制度が自ら進んで改革すべき面は多い

今後、二十代後半から三十代を対象とした「卒業後教育」のための機関を作る必要性が増すだろう。多くの大学が、このような試みに着手しようとしている。ゆくゆくは、いつになっても「やり直し」ができるような体制を …

no image

共通属性法は覚えるべき対象から共通する属性を抜き関連付けを行なう方法

「共通属性法」は、覚えるべき対象から共通する属性を抜きだし、それによって関連付けを行なう方法である。例えば、「三菱」=スリー・ダイヤモンドから「ダイヤ」を、メガネから「ガラス」を、そして石井から「石」 …

no image

テレビなどの勉強に集中できない要因をなくす

記憶に刷り込むには、対象に注意を向ける必要がある。同じことが、すべての学習についていえる。対象に注意を集中しなければ、勉強したことにはならない。このために、余計な刺激をワーキング・メモリに入れないよう …

no image

もっとユニークな人生もっと快適な生き方

ある子はマイコンに、ステレオに、ハムに、文学に、政治に、ディスコに、オートバイにと、熱中する場合がしばしばあります。あるいは受験そのものに疑問を覚えたり、エリートを志向することをきっぱり拒絶したりして …

no image

学校の国語の授業を振り返ってみよう

学校の国語の授業を振り返ってみよう。そこで習ったのは、主として、漢字の読み方や難しい言葉の意味ではなかったかう。しかし、これらは、国語の勉強では周辺的なことに過ぎないのである(実生活では、辞書があれば …