雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

教育

数学は難しい分野なのか?

投稿日:

数学は他の科目に比べて難しい学科なのだろうか?問題の大部分は、数学の学習法にある。とくに、「基礎が重要。基礎から順に理解しつつ先に進め。わからなくなったら基礎に戻れ」という考えが問題だ。このために、多くの人が途中で挫折する。そして、「数学は難しいもの」という思い込みにとらわれて、数学から遠ざかる。

多くの人がそう考えていから「数学は嫌いだ」という人が多い。確かに、学問としての数学は難しかし、学校教育のレベルに関する限り、数学が他の科目より難しいとは思えない。

微分法を知っていれば、「おおよそどのようなことか」は、理解できる。だから、高校生でもわかるはずだ。あるいは、学生時代に数学をきちんと勉強しなかったビジネスマンでも、理解できるはずだ。途中の過程を省略してしまってもよい。経済学の論文を読むのが目的なら、こうした方法をとっても、一向に構わない。

オイラー方程式の導出法を理解していなくとも、それを使うことはできるのである。数学を道具として用いる大部分の人にとって、厳密な理論や証明は不要である。

調ベ読みと斜め横断読み

速読には、「調ベ読み」と「斜め横断読み」がある。いすれの場合も、音読せすに、一定範囲をまとめて見る。名文ではなく、わかりやすい文章を書くことを心がけよ。「文」の推載より先に、論理の流れを明確にせよ。受験のためには、短文レベルの文章の精読、細胞および短文レベルの文章
の書き方、を勉強する。

読む場合も書く場合も、対象がどのレベルのものかを、ます意識せよ。短文、長文レベルの論文は、内部構造をもっている。読む場合も書く場合も、まず構造を正しく把握せよ。全体を把握することにより、部分を理解する。

これからのビジネスでは、文書連絡の比重が増す。ファクス文の書き方、ワープロを用いる文章作成法を習得する必要がある。ワープロ時代においては、紙の時代とは異なる「文章の書き方」が可能となる。最大の違いは、柔軟な編集機能を活用して、修正しながら書けること。

-教育

執筆者:

関連記事

no image

ホラ吹き猫野郎が願望を実現していく

ホラを吹いたら吹いた分、実績を積んでいけばよい。「俺は会計士になる。会計士になったら、年に三回は海外旅行をし、外国に別荘をもつんだ」「私は有名人になる。大勢の崇拝者に囲まれ、今までバカにしてきた人たち …

no image

試験に出せる範囲は限られてくる

試験に出す問題は、あまり易しくても駄目である。この条件を加えると、試験に出せる範囲は、限られてくる。だから、過去の問題をみれば、「傾向を知り、対策をたてる」ことが、比較的容易にできる。 数学や物理で答 …

no image

記憶したことを絵にして覚える

重要なのは、勉強をしていて「わかった」と思った瞬間である。そのまま素通りせずに、「わかった」ことを、へタでもいいから実際に絵や図にしてみるといい。簡単な絵にすることで、「わかった」内容をより深く把握で …

no image

もっとユニークな人生もっと快適な生き方

ある子はマイコンに、ステレオに、ハムに、文学に、政治に、ディスコに、オートバイにと、熱中する場合がしばしばあります。あるいは受験そのものに疑問を覚えたり、エリートを志向することをきっぱり拒絶したりして …

no image

パソコンの柔軟な編集機能は修正の繰り返しによる文章作成を可能にした

パソコンの柔軟な編集機能は、これまでは不可能であった修正の繰り返しによる文章作成を可能にした。これは、まさに「革命的」だ。この方法には、大きなメリットがある。それは、イナーシャ(慣性)が少なくなること …