雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

教育

熟語や構文について教科書にないようなものはまず出題されない

投稿日:

入試で必要な単語は五千語程度といわれている。教科書をすべて覚えていれば、これらをカバーできる。熟語や構文についても、教科書にないようなものは、まず出題されない。もちろん、教科書にない単語や熟語が出ることは、皆無とはいえない。しかし、それは例外である。

丸暗記法で勉強すると、教科書を対象とした学期末試験では非常によい点がとれる。また、英語をコミュニケーションの手段として実際に使う際にも役立つ。これは、多くの人が納得するだろう。では、入試は大丈夫か?教科書がそのまま出題されるわけではないし、受験英語では実用英語とは別の特別な知識が必要だともいわれている。だから、「教科書を丸暗記するだけでは不十分ではないか」と不安をもつ受験生がいるかもしれない。

「八割原則」でいえば、「二割」に相当する。八割の単語について、意味や用法をしっかりと習得することが重要だ。それによって、試験の成績は、八割どころか、九九%は確保できると考えてよい。

意味が注記してあることが多い

あまり一般的でない単語は、意味が注記してあることが多い。試験が難しいのは、文章が長くて読むのに時間がかかるためか、あるいは、構文が複雑で意味を取りにくいからである。では、文法の知識は必要だろうか?「分詞構文」や「不定詞」といった文法用語を知らないと解けない問題があるか?少なくとも主要大学については、そうしたものもない。

出題者は、教科書の範囲を逸脱した問題を出すと批判されるので、慎重になっている。代表的な国立大学はこのような批判にだまされやすいので、「範囲を逸脱した」という意味での難しすぎる問題は、絶対といってよいほど出さない。

内容が文法的に正しければ、大丈夫である。だから、高校三年間の教科書をすべて丸暗記すればよい。サイドリーダーを用いている場合には、これも暗記する。教科書より内容が豊かな場合が多い。できれば、興味がある本を自分で探して読もう。受験勉強のためには、「知的水準の高い」文章を読むのがよい。もし時間に余裕がなくて急ぐ場合には、短い文例集でもよいだろう。多少無味乾燥なのは、止むを得まい。

-教育

執筆者:

関連記事

no image

言語を獲得する能力をもって生まれてきているということだけ

人種にかかわりなく、男でも、女でも同じ。遺伝的資質として確認されているのは、言語を獲得する能力をもって生まれてきているということだけ。たとえば猿や犬は、ごく簡単なことばしか理解できません。せいぜい一〇 …

no image

教科書から計算問題が少しずつ姿を消していっている

最近では、値段の安い電卓が市場に出回っていますから、つい、少々計算するのが遅かったり、頼りなかったりしても、さほど支障はなかろうと思って、子どもに計算練習をあまり課さないですませていることがよくありま …

no image

テレビが学習に障害を与える危険性

アメリカの教育心理学者ジョン・ハーリーは、テレビが脳の機能と学習能力に悪影響を与える危険性を指摘している。注意を向ける能力、問題に積極的に取り組む能力、理解しながら読む能力などが、テレビによって脅かさ …

no image

今やるべき事はいくらでもある

現代社会における退職後の人たちは、五十年前なら決して社会や家庭の中で合意が得られなかったことを実行できる。シュリーマンやローエルは、実業生活を終えてから学問研究を始めた。これからは、普通の人でも彼らと …

no image

漢字を書き表すための支えとしての三つの能力

漢字を書き表すための支えとしての三つの能力は、活字文化に親しむことと、指先の巧級性を高める作業を通じて、その発達が実際上、促進されます。漢字を習得する上で、ぜひとも欠けてはならない能力。分析と総合とい …