雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

教育

熟語や構文について教科書にないようなものはまず出題されない

投稿日:

入試で必要な単語は五千語程度といわれている。教科書をすべて覚えていれば、これらをカバーできる。熟語や構文についても、教科書にないようなものは、まず出題されない。もちろん、教科書にない単語や熟語が出ることは、皆無とはいえない。しかし、それは例外である。

丸暗記法で勉強すると、教科書を対象とした学期末試験では非常によい点がとれる。また、英語をコミュニケーションの手段として実際に使う際にも役立つ。これは、多くの人が納得するだろう。では、入試は大丈夫か?教科書がそのまま出題されるわけではないし、受験英語では実用英語とは別の特別な知識が必要だともいわれている。だから、「教科書を丸暗記するだけでは不十分ではないか」と不安をもつ受験生がいるかもしれない。

「八割原則」でいえば、「二割」に相当する。八割の単語について、意味や用法をしっかりと習得することが重要だ。それによって、試験の成績は、八割どころか、九九%は確保できると考えてよい。

意味が注記してあることが多い

あまり一般的でない単語は、意味が注記してあることが多い。試験が難しいのは、文章が長くて読むのに時間がかかるためか、あるいは、構文が複雑で意味を取りにくいからである。では、文法の知識は必要だろうか?「分詞構文」や「不定詞」といった文法用語を知らないと解けない問題があるか?少なくとも主要大学については、そうしたものもない。

出題者は、教科書の範囲を逸脱した問題を出すと批判されるので、慎重になっている。代表的な国立大学はこのような批判にだまされやすいので、「範囲を逸脱した」という意味での難しすぎる問題は、絶対といってよいほど出さない。

内容が文法的に正しければ、大丈夫である。だから、高校三年間の教科書をすべて丸暗記すればよい。サイドリーダーを用いている場合には、これも暗記する。教科書より内容が豊かな場合が多い。できれば、興味がある本を自分で探して読もう。受験勉強のためには、「知的水準の高い」文章を読むのがよい。もし時間に余裕がなくて急ぐ場合には、短い文例集でもよいだろう。多少無味乾燥なのは、止むを得まい。

-教育

執筆者:

関連記事

no image

夢や目標に期限を設けると集中力を高めるのに非常に効果的

仕事に「期限」はつきものです。「今月一日までに納品」と決められた日に間に合わなければ、信用をなくすばかりか、損金をとられることもあるでしよう。だから、どんなに無理でも、しゃかりきになって働く。もちろん …

no image

テレビなどの勉強に集中できない要因をなくす

記憶に刷り込むには、対象に注意を向ける必要がある。同じことが、すべての学習についていえる。対象に注意を集中しなければ、勉強したことにはならない。このために、余計な刺激をワーキング・メモリに入れないよう …

no image

語呂合わせによる数字の覚え方が美しい

私たちの知っている語呂合わせは、誰が考えたのかと感動せずにはいられないほど美しくできています。しかし、そのせいか、数字をおほえる語呂合わせの時、多くの人は美しい文句を考えたがります。その結果、語呂合わ …

no image

集中力と記憶力のすごさ

集中力と記憶力のすごさは、幼児期の病気のせいで知能的にやや劣る面があるとは信じられない。ある辞典を編纂した学者が、学習意欲を継続させるコツとして、自分に課した約束事があると言っているのを聞きました。そ …

no image

試験の採点は複数の採点官が行なう場合が多いが

試験の採点は、複数の採点官が行なう場合が多い。一人で採点する場合も、チェック・ポイントを設ける。このような基準を設けておかないと、採点が進むにしたがって基準が動いてしまう危険があるからである。だから、 …