雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

教育

学校の英語教育と丸暗記法はかなり違う

投稿日:

丸暗記法は、学校の英語教育の方法とは、かなり違う。学校の授業を思い出してみよう。それは、つぎのようになされたはずだ。疑問形は、be動詞の場合にはVSCの順になることなどを習う。応用は、bookをpenに変えればよい、などと習う。他の文型(SVO、SVOCなど)を習う。詞構文、複文節、仮定法など、もっと複雑な構文を習う。この方法を「分解法」ということにしよう。私が1で提唱した「丸暗記法」は、これとは本質的に異なる。

例えば、“Thisisabook”という文章があるとしよう。1まず、この文章を四つの単語に分解する。2This=これ、is=である、a=一つの、book=本、と一対一に対応付ける。そして、個々の単語の意味を覚える。次に、英語では、主語(S)、述語(V)、補語(C)の順に並ぶという「文法の規則」を習う。

“Thisisabook”を一塊りのメッセージとして、そのまま受け入れるのである。日本語に置き換えることは一切しない。その代わりに、人が本を指さしている姿を想像することにする。つまり、英語のメッセージに対応させるのは、行為のイメージ(あるいは、概念、主張、感情など)である。また、文章も孤立的に覚えるのではなく、長いコンテクスト(文脈)の中で位置づける。

シュリーマン

「私は、それが文法書に記入してあるか否かは知らないにしても、どのような文法の規則も知っている。そして誰かが私のギリシャ語の文章の誤りを発見するとしても、私はいつでもその表現方法が正確である証拠を、私が使った言いまわしの出所を古典作家から人に暗唱してみせることによって、示すことができる」という彼の言明ほど、「丸暗記法」の真髄を明らかにしたものはない。

シュリーマンは子供の時から、「いつかはギリシャ語を学ぶことが許される幸福をわれに与えたまえ」と神に祈っていた。古代ギリシャ語は、3カ月でホメロスを読めるまでになった。「学校でとられている方法はまったく誤っている」と彼はいう。「ギリシャ語文法の基礎的知識は、ただ実地によってのみ、すなわち古典散文を注意して読むこと、そのうちから範例を暗記することによってのみ、わがものとすることができる」。だから、「貴重な時間の一瞬も文法上の規則の勉強のためについやさなかった」と言った。

-教育

執筆者:

関連記事

no image

本の読み方、スピードを上げるトレーニング

よく速読トレーニングにくる学生たちに申しあげていることは、まず目次を見て全部で何章になっているかを調べてほしいということです、と語るある先生。 やり方は、一日日(A)第一章を「一分間速読」します。(B …

no image

ことばの豊富さ言語能力はおおまかにいって語彙をどれだけ知っているか

私は、子どもが身につけている語彙数を調べる簡便な方法として、おとな用の国語を用いています、と語るある先生。広辞苑はあまりにも分厚いので、三省堂刊行の「国語辞典」を使いた。収載してある語句が六万二〇〇〇 …

no image

孔明は速読の達人だった

中国は多くの英雄、天才を輩出してきましたが、その中でも諸葛孔明はもっとも優れた人物といっても過言ではないでしょう。神算奇計の作戦と綴密項妙なその策は、あらゆる豪傑、軍師を圧倒し、『三国志』を読む者の胸 …

no image

速読のコツは音読をしないこと

英語の場合、母国語であっても、速読のために特別の訓練をする必要がある。しかし、日本語ではキーワードが漢字(場合によってはカタカナ)で書いてあるので、それを追って読むことで、おおよその意味がわかる。特別 …

no image

本は各章を独立して読めるような構成になっていることが多い

本は、各章を独立して読めるような構成になっていることが多い。章が互いに関連しつつ有機的な構造を作ることは、あまりない。つまり、長文における「構造」がそのまま相似的に拡大して本の構造となることはない(た …