雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

教育

教科書を丸暗記する一番よい方法

投稿日:

多くの人は、「個々の単語を記憶するだけでも苦労するのに、ましてや教科書を全部覚えるなど、大変だと思うだろう。しかし、この考えは、誤りである。丸暗記するのは、実に簡単だ。二十回も繰り返し読めば、自然に覚えてしまう。なお、教科書の一ページ分くらいをひとまとまりの単位として覚えてゆく。二十回も読むのは大変と思われるかもしれない。しかし、時間さえあれば、誰にもできる。

数学の勉強をして疲れたら、気分転換のつもりでやればよい。全く楽な方法だ。この際、なるべく音読する。そして、耳で聞く。二十回ということに、格別の根拠はない。振り返るとそのくらいであったろうか、という程度である。記憶力のよい人なら、もっと短縮できるかもしれない。また記憶しようとして注意を集中すれば、短縮できるかもしれない。

五感の多くを使うほうが、覚えやすい(五感を使う方法は、記憶一般について有効だ)。また、眠くならないし、他の刺激に邪魔されることもないから、集中できる。

覚えるまで繰り返し読む

故ケネディ大統領が、一九六三年にアメリカン大学で行なった平和の戦略と題する演説の一部。イギリスの桂冠詩人ジョン・メイスフィールドの引用で始まるこの演説は、覚えるまで繰り返し読むに値する。それに、演説草稿なので、調子よく読める。

(「この地上に、大学ほど美しいものはない」。ジョン・メイスフィールドは、イギリスの沃学入の賛辞の中で、こう述べてる。この言葉は、ここにおいても正しい。彼は、尖塔やタワー、キャンパスの中庭や幕に覆われた壁のことをいったのではない。彼が大学の至上の美しさを称えたのは、「そこは、無知を憎むものが知ろうと努める場であり、真理を知るものが他を啓蒙する場だから」である)

よどみなく暗唱できるようになるまで、繰り返し音読してみよう。何回で覚えられるだろうか?十回くらい読めば、少しずつテキストから目を離せるのではないだろうか?そして、もう少し練習すれば、ほとんど見なくてもいえるようになるだろう。二十回では完全に覚えられないかもしれない。しかし、慣れれば、もっと早くなる。気にしないで練習しよう。

-教育

執筆者:

関連記事

no image

共通属性法は覚えるべき対象から共通する属性を抜き関連付けを行なう方法

「共通属性法」は、覚えるべき対象から共通する属性を抜きだし、それによって関連付けを行なう方法である。例えば、「三菱」=スリー・ダイヤモンドから「ダイヤ」を、メガネから「ガラス」を、そして石井から「石」 …

no image

斜め読み速読で成績がアップ

ある中学生がある有名私立高校に入りたいと思っていました。ところが模擬試験の成績は一万番台。とてもこれでは入れません。せめて一番台にまであげないとダメだというので、その中学生はある先生のところに勉強術の …

no image

英語を分解するな、全体として把握せよ

英語を分解するな。全体として把握せよ。基礎にこだわっては進めない「正確な発音が重要だ。最初に妙な癖をつけるとあとで直らないから、基礎をしっかりすべし」という英語教師が多い。しかし、例えばrとIの区別は …

no image

テレビの中毒性と子供への影響

胃腫瘍ということで、胃の切除手術を受けました、と語るある人。術後、読書はだめ、手紙は書くなということで安静にしていました。少しよくなったとき、テレビならよろしいということで、初めてテレビを買ったのです …

no image

英語独特の言い回しが日本人に分かりにくいことがある

日本人には、なかなか言い回しは思いつかないことがある。感覚は、沢山の文章を読むことによってしか獲得できないもの。また、iviedwalsというような表現を知っていると便利であるけれども、なかなか日本語 …