雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

教育

人間の価値や評価はテストの点でしか見られません

投稿日:

わからない子が尋ねてくると、親身になって教えてやります。わがこと以上に熱を入れてわかるまで説明してやります。わかってくれたらとてもうれしいのです。そんな子は、友だちに信頼されます。いざというとき、友だちも助けてくれます。

人間の価値評価はテストの点でしか見ません。当面の受験では成功するでしょうが、どうしても心の狭い、鼻もちならぬ人間になっていきます。友だちにも好かれないし、困ったことを相談できる親友もいません。人生を語りあう仲間もなく、やがて孤独になります。学問や仕事の面で、人生や恋愛や家庭生活の面で、いずれはいきづまりが訪れ、そして挫折します。そのとき、支えてくれる者は、だれ一人いません。

成績の悪い子を軽蔑するようなこともありません。むしろ、何と人間性があるのだろう、なんてあったかいやつなんだろうと、讃嘆の気持ちすら抱いています。また、すぐれた成績の子を変にねたむこともありません。

人にわかるようには言えないもの

うんとよくわかっていないと、人にわかるようには言えないもの。つまり、友だちに教えてやるということを通して、教えている本人自身が、うんと深くわかっていく、いつまでも忘れられなくなるほどよく理解していくというすぐれた副産物がおまけとしてつくのです。

こういったタイプの子は、目先のテストの成績でも決して損にはなっていない。友だちのわからないところを、その子が納得するまで、きちんと教えてやるということは、ちょっと知っているとか、わかっているという程度の学力ではできません。

友だちに親切に教えてやれる子は、やがて、同僚や後輩に対しても、気さくに、しかも勘所を押えた的確な指導性を発揮するような社会人になり、いつとはなく、良きリーダーになっていきます。このことは、少々の成績のよしあしと段ちがいな無形の財産の持ち主になったのだと言えましょう。そして単に点取り虫的な勉強に終始した子にくらべて、うんと幅の広い、厚味のある人物に育っていくにちがいありません。

-教育

執筆者:

関連記事

no image

数字間の関係を体系的に把握しておけばよい

いくつかの基本的な数字さえ覚えておけば、あとはほぼ見当がつく。税収を例にとって、これを説明しよう。まず、基礎的な数字として、日本のGDP(国内総生産)は、五百兆円程度であることを覚えておく。ところで、 …

no image

夢や目標に期限を設けると集中力を高めるのに非常に効果的

仕事に「期限」はつきものです。「今月一日までに納品」と決められた日に間に合わなければ、信用をなくすばかりか、損金をとられることもあるでしよう。だから、どんなに無理でも、しゃかりきになって働く。もちろん …

no image

劣等感を克服して年収一万円以上を得たある男性

彼が私のところにカウンセリングに来た時は、想像を越えたチック症で悩んでいました、と語るある先生。自分の劣等感を逆利用して会社の社長になり、年収一万円以上を得ている男性がいます(仮にBさんとしましょう) …

no image

整理されていないものは記憶しにくい

整理されていないものは記憶しにくい、記憶に時間がかかる、あるいは記憶ができないのです。こまかく書かれた参考書を自分で整理するエネルギーはほかのことに使いましょう。基礎結合法を使うなら、「一番が自分の家 …

no image

集中力を高めるには遊びも必要

頭を極度に集中してつかったあと、ふたたび集中するのは、なかなかできない。最初の集中によってエネルギーをほとんど使い果たして、エネルギーを補充しないことには、ふたたび集中することはむずかしい。 時間に追 …