雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

教育

言語を獲得する能力をもって生まれてきているということだけ

投稿日:

人種にかかわりなく、男でも、女でも同じ。遺伝的資質として確認されているのは、言語を獲得する能力をもって生まれてきているということだけ。たとえば猿や犬は、ごく簡単なことばしか理解できません。せいぜい一〇〇語までです。まれには三〇〇語も理解できるまでに訓練することができるそうです。

実際に、それをやってのけているのは、山口県の光市で猿回しを復活された村崎義正さんです。日本猿をしこんでいくと、猿と視線を合わせずに、横を向いて話しかけても、ちゃんとわかって、それに対応した動作をとるとのことです。

持って生まれた才能なんだわと、思わずため息をつくお母さんもいます。学力差は、遺伝的資質のちがいによるのでしょうか。どの子も、一三六億の大脳細胞をもって生まれてくる。

猿はみずから言語を用いることはできません。まして、読んだり書いたりなどは、全然できっこありません。ことばを覚え、伝え、考え、表すといったことができるのは、この地球上では人間だけです。言語を習得できる遺伝的資質を持って生まれてくるのは、人間だけなのです。

知的能力の中核は言語能力です

いままでの実験室や動物園で飼育されているチンパンジーは、とてもそれだけのことはを理解できませんでした。人語を三以上も理解する猿は、世界でも初めてじゃないかなと、村崎さんは語っています。

知的能力の中核は言語能力です。俗に頭がいいとか、高い知能を持っていると言われているのは、言語を思考の道具として自由に駆使したり、多彩に概念を操作できる能力が秀れているということなのです。

この能力は、生まれてから後の言語環境のよしあしによって決まってきます。生活習慣と学力学校の成績があまりよくないといわれる子どもに、いっしょうけんめいにドあたえてやらせても、効果ははかばかしくありません。塾へやっても期待はずれちです。それは、学力の土台となる言語能力が貧しいからなのです。

-教育

執筆者:

関連記事

no image

6時間30分睡眠ですっきり目覚めることができる

最近、明らかになってきた睡眠のメカニズムを知れば、「6時間半睡眠」で十分だ。人間の眠りには、眠りの深いノンレム睡眠と、眠りの浅いレム睡眠の2種類があり、これが1セットになって繰り返される。起きている間 …

no image

気分に左右されない勉強法

気分に左右されない勉強法というのはあるのでしょうか?もちろんあります。まず大切なことは、気分の浮き沈みはどんな人でもあるという認識をもつことです。「気分の浮き沈みがあってはならない」と思えば、逆に気分 …

no image

日本の教育システムの問題点となるものは何か?

アメリカの大学院の授業で休講があると、学生が補講を求める。これに対して、日本では、休講になると喜ぶ学生が多い。能動的か受動的かの差は、歴然としている。日本の教育システムの問題は、単に受験体制というだけ …

no image

よくまとめられた要点だけを抑える割り切りが大事

予備知識や基礎知識のない人は、できるだけ詳しい内容の厚い参考書を選びがちです。けれど、少なくとも高速学習を願う人なら、その誘惑に負けてはいけません。薄いということは、少ないページ数に、重要な点だけがよ …

no image

全体像をつかむ勉強法

勉強する前にまず開いて、「今日はここの勉強をするぞ」と確認して、全体をつかみ、今日の勉強の前後のことをよくつかむと、勉強が楽しくなり、結果として効率が高速化していきます。自分の勉強している「位置」が見 …