雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

教育

もっとユニークな人生もっと快適な生き方

投稿日:

ある子はマイコンに、ステレオに、ハムに、文学に、政治に、ディスコに、オートバイにと、熱中する場合がしばしばあります。あるいは受験そのものに疑問を覚えたり、エリートを志向することをきっぱり拒絶したりして、たちまちのうちにドロップアウトしてしまう事例もよくあります。しかし、それだからといって、そののちの人生がだめになってしまうということはありません。

子どもたちは、思春期ともなれば、感情の動乱のまっただ中に放りこまれる。独立心も、自尊心も強まります。異性からの評価にも敏感になります。恋もします。傷っけられもします。卑下もします。また、青年期特有の情熱が、受験勉強以外の分野に向けられたとき、成績は下がります。

もっとユニークな人生、もっと快適な生き方、もっとお気に入りのくらし、もっと充実感のある生活を、それぞれが創造できるのです。

別に仕事を変えなくても、いま勤めているところで、別の価値観なり、新しい知識なり、技術体系なりをマスターすれば、精神的・文化的に、いままでとは異なった新しい内面世界を築くことができます。

ふとしたことを契機に

人生の途次、ふとしたことを契機に、猛烈に勉強し始める人たちがいます。そんなときに基礎学力さえあれば、独学でも、かなりのところまでいけるのです。医者と技術者になるのは制度的にはいまのところむりですが、他の仕事なら、ほぼ手にすることは可能です。

こつこつとよく努力しているのに、成績の伸びはあまりよくない子がいます。一方、ふだんの勉強といったら、宿題を軽くしあげて、あとは好きな本を読んだり、友だちと遊び回ってばかりしているのに、高い学力をもっている子がいます。

時によれば、経済的にも優遇されることがあるやも知れません。基礎学力は、大学進学がお目当てではなく、もっと広い意味合いを持つ力なのです。たしかでゆたかな基礎学力は、その人の人生を、たしかで、ゆたかなものにしていく土台となる力なのです。

-教育

執筆者:

関連記事

no image

好きになれない教師に出会ってしまったら

塾や予備校に対して、過大な期待があるのではなかろうか。効果を冷静に判断する必要がある。浪人生の場合、時間管理のため、また孤独を避けるために通うのはよいだろう。また、「教師の役割」を適切に果たしてくれる …

no image

英語独特の言い回しが日本人に分かりにくいことがある

日本人には、なかなか言い回しは思いつかないことがある。感覚は、沢山の文章を読むことによってしか獲得できないもの。また、iviedwalsというような表現を知っていると便利であるけれども、なかなか日本語 …

no image

成功者になるためのセミナーに参加してかえって借金をつくり破綻

笑い話に聞こえるかもしれませんが、「成功者になるためのセミナー」に参加して、かえって借金をつくり、その結果破産した人が相談に来られたことがあります、と語るある先生。まず、セミナー参加費が一万円ばかり。 …

no image

パソコンの柔軟な編集機能は修正の繰り返しによる文章作成を可能にした

パソコンの柔軟な編集機能は、これまでは不可能であった修正の繰り返しによる文章作成を可能にした。これは、まさに「革命的」だ。この方法には、大きなメリットがある。それは、イナーシャ(慣性)が少なくなること …

no image

問題集の選び方やコツ

問題集を選ぶ場合、予備知識がほとんどない人なら、「解説つきの解答集」がついている問題集を選ぶのが得策です、問題を解きながら基礎知識を頭に入れられるからです。解説不足の問題集を解くと、「なぜこういう解答 …