雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

医療

スペイン風邪はなぜ大流行した?症状は?感染数や死者数は?

投稿日:2018年8月13日 更新日:

過去にパンデミックが色々ありましたが、その中でも最も大きかったであろうパンデミックは、第一次世界大戦終盤に起きたスペインかぜでした。

第一次世界大戦中でのことだったので、兵士が戦場を転戦する過程で世界中に広がっていってしまいました。スペインかぜウイルスが発生した際に、悪い条件が重なったのが、大流行となった原因でした。

発生源はアメリ力でしたが、スペインの名がついています。その理由は、アメリ力が情報を隠していたためです。参戦していなかったスペインから、スペインかぜ感染の情報が世界中に伝えられたので、情報を隠していたアメリカではなく、スペインの名前がついています。

スペインかぜは、一説には5000万人に達したといわれています。スペインかぜは、人類史上最悪の疫病ともいわれています。スペインかぜという名前ですが、風邪ではなく、「インフルエンザ」でした。

スペインかぜは、スペインだけではなく、遠くはなれた日本にも流行が広がり、日本でも人口の約半分がかかり、40万人を超える死者が出たといわれています。

スペインかぜに感染すると

スペインかぜに感染してしまった人は、重度の肺炎、肺水腫を起こし、40度近い高熱が出て、呼吸困難で死んでいくという最悪な病気でした。

世界人口の4分の一の人が感染するほどの、異常な感染を見せたスペインかぜは、当時の世界の人口20億人に対し、感染者5億人というとてつもない感染者数を出したパンデミックでした。

中国や日本でも発生が確認され、フランス、アメリ力、スペイン、イギリスと感染地を拡大していき、死者が5000万人という異常な死者数を出していますが、この異常な死者数が、第一次世界大戦の終結を早めたとも言われています。

スペインかぜに感染下人の50人に1人が亡くなってしまいました。スペインを中心にすさまじい被害を及ぼし、インフルエンザ・パンデミック重度指数、最上位のカテゴリー5に分類された、人類史上最悪のパンデミックとなってしまいました。

医療従事者が多数感染してしまったことも、死者数を増やしてしまった要因となっていたのだろうと推測されています。

-医療

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

嫌な患者-こんな患者はお断りという医者の本音

こんな患者はお断り・神経科 ラクなのは軽いうつ病の患者である。典型的な精神分裂病と同様に薬にすぐ反応し、症状もある程度収まるからだ。しかしうつ病も重くなると自殺の危険性があるので目が離せなくなる。境界 …

no image

私費でいいからいい医療を受けたいという人が出てくる可能性

美容外科の手術は私費や自費なので、保険が併用できな液検査や手術の後の抗生物質の使用も、自費で受けないといけない。しかしこれでは、がよけいに高くなってしまうという現象が起こる。 まだ日本で未認可のために …

no image

おすすめの専門医取得ができる求人案件があるサービスを紹介

現在、専門医資格のニーズが高まっていると言われてきていて、実際、業界で多くの先生が、専門医の資格をどれか1つは所得していると言われています。ただ、色々と事情があり、専門医の資格を取得できない先生も、ま …

no image

透析の患者数と医療費について

透析の患者数は、現在30万人を超えているといわれています。健康ブームで生活習慣の改善をして入る方は増えているようですが、透析患者の数が減っているということはありません。 日本の人口に対して、0.25パ …

no image

適度に筋肉を動かす習慣を付けたほうがいい理由

あなたは筋肉を使っていますか?もちろん使っていますよね?使わないと体が動かせませんから。しかし、筋肉量を減らさないように、筋肉を使っている人はどのぐらいいるでしょうか。 骨格筋は血液をスムーズに運ぶの …