雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

FX

FXって一体何でしょう?

投稿日:2014年3月11日 更新日:

FXって一体何でしょう?

私が始めてFXという名前を知ったのは、インターネット上で、「簡単にお金が稼げます」といった誘い文句を見て、その怪しげなサイトを閲覧しに行った際に、FXのことが書かれた記事を目にして、その時に初めて、その存在を知ることになりますが、もともと、投資というもの自体、自分とは全く無縁の世界で、知っている投資といえば、株式投資しか知りませんでしたし、FXという言葉すら全く知りませんでした。

円高や円安といったものの存在は、ニュースなどでよく耳にはしていましたのですが、そういったものは、個人で行うようなものではなく、企業などがやる取り引きというイメージしかなく、個人でも、そういった取り引きに参加できるとは思ってもいませんでした。

外国為替証拠金取引

FXとは、外国為替証拠金取引とも呼ばれていて、他にも、通貨証拠金取引と呼ばれたり、外国為替保証金取引とも呼ばれることがあります。

FXという呼び名の由来は、「Foreign exchange」(外国為替の略)の文字の中の、「ForeignのF」と、「exchangeのX」を取って、FXという名称が使われています。

また、海外では、「ForeignのFor」と、「exchangeのex」を取って、Forexと呼ばれています。

外国為替証拠金取引と呼ばれる、FXは、その名前の示す通り、外国のお金を取り扱った取り引きを行うもので、海外のお金に加えて、日本のお金である、「日本円」も、FXで取り引きがされる通貨の一つでありますし、日本にある証券会社を利用する事で、個人でも取り引きに参加することが可能です。

証券会社に口座開設

実際にFXの取引を始めるためには、証券会社の口座を開設しないと取引を始めることはできず、日本のどこかの証券会社に申し込みをして、FXの取引用口座を開設する申し込みを行う必要が出てきます。

証券会社は、よくテレビのCMなどで見て、その存在は皆さん知っているはずですが、証券会社というと、もしかしたら株のイメージのほうが強いかもしれません。

しかし証券会社では、株だけではなく、FXも取り扱っていますし、先物取り引きなども取り扱っています。

この証券会社に申し込みをして、FXの取引口座を開設し、自分の持っているお金をその口座に入金すれば、口座にお金が入金をされた日から、すぐにFXの取引ができるようになります。

FXの世界では、何年やっても勝つことができない人や、ずっとFXで勝ち続けている人など、色々な人がFXの取引を行っていますが、FXでうまく収益を上げられている人の中には、1億円以上の利益を出している人などもいますし、逆に、何度も負けを繰り返して、数千万などといった大きな損失を出している人などもいます。

FXでは、うまく勝ち続けられれば、どんどん大きくお金を稼げるようになりますが、何度も負けていれば、どんどんお金がなくなっていきますから、とてもリスクの高い投資ということになります。

ですから、FXをもし始められるのであれば、負けてなくなっても大丈夫な範囲のお金で取引をしないと、破たんしてしまうことになりますから、そのあたりは気をつけないといけません。

FXは間接的に現金のやり取りをします

-FX

執筆者:

関連記事

コイントスから分かるFXの確率理論

コイントスから、相場が何も力のかかっていないことが分かります。 トレーダーの中には、自分だけがエントリーしたら逆行すると思っている人がいるようですが、それは違います。 私自身も、昔勝てていなかった頃は …

no image

グレッグシート(ギリシャのユーロ圏離脱)の懸念が常に存在して上昇

ニューヨーク金価格は、連邦準備制度(Fed)の今年の利上げ見通しにもグレッグシート(ギリシャのユーロ圏離脱)の懸念が常に存在して上昇した。6日、ニューヨーク商品取引所で8月物の金価格は先週末よりオンス …

FXでは暴落がチャンスになる!?

投資の世界では、大暴落いうと、恐ろしいイメージがあり、大損をするイメージがあると思います。 しかし、FXでは、「売ってから買い戻す」という、ショートでのポジションを持つことができるため、大暴落により、 …

no image

米ドル高と世界銀行の世界成長率見通し下方修正などで下落

ニューヨーク原油価格は、米ドル高と世界銀行の世界成長率見通し下方修正などで下落した。11日、ニューヨーク·マーカンタイル取引所で7月物西部テキサス産原油(WTI)の価格は、前日よりバレル66セント(1 …

アルーンインディケーターの使い方

アルーンインディケーターで、トレンドを探ったり、相場の転換点などを分析することができます。 アルーンインディケーターは、トゥーシャーシャンデという人が作ったインジケーターで、アルーンと略されて呼ばれる …