雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

健康

ピッタの乱れの症状の原因は悲しい出来事があったとき

投稿日:

ピッタが弱るのは、「恋人を失った」「大切な人を亡くした」など、急激に悲しい出来事があったときです。また、長い間ずっと「望んだことがかなえられなかった」、あるいは「望まないことに直面させられつづけてきた」ということも原因になります。ピッタが弱ると、体によくないことが起こります。注意が必要です。

うつの患者さんにはさまざまなタイプがありますが、現代ではこころのピッタが弱っているタイプの人が多くいます。こころのピッタは心臓にあって、これが弱ると願望をもつ力がおとろえてしまいます。

うつの状態の人には、こころに満足感をあたえてあげることが必要です。その点、朝風呂は最適。喜び、快適さをもたらしてくれるからです。タップリのお湯にゆったりつかってもいいですし、半身浴でもよい作用がえられます。

こころのピッタが弱っているときは、積極的にこころに満足、喜びというプレゼントをあたえてあげましょう。心臓のピッタが弱ると、連動して目のピッタが弱ってしまい、視力は変わらないのに視界がかすむ、字が見えていても意味がわからない、暗がりだと見えにくい、などの症状が起きてくることがあります。記憶力も落ちていくことがありますので、早めに手当
てをしましょう。

昼のピッタの時間においしい食事を楽しむ

また、昼食でこころを満たすのもいいですね。昼のピッタの時間においしい食事を楽しむと、大きな満足感がえられてこころの栄養になります。「朝は時間がない」「面倒で毎日はできない」、そんなときにはムリをせず、できそうな日に朝風呂や朝の半身浴を味わってみてください。効果が実感でき、調子も上向きになりますから、続けていけるようになるでしょう。

わたしたちは、人生の中でたくさんの課題や困難に出合います。そういったとき、「ガンバってやり抜かなくては」「これを乗り越えることが、自分の成長になる」と言い聞かせて、ムリをしてはいませんか?

実は、「ガンバレばガンバルほど、強くたくましいこころがはぐくまれる」というのはマチガイです。ムリを重ねてガンバルことで、かえってこころを痛めつけ、弱めてしまうことのほうが多いのです。

-健康

執筆者:

関連記事

no image

西洋オトギリソウは薬効だけでなく注意しないといけない点もある

米国立精神衛生研究所の精神医学専門医で、うつ病の世界的な権威であるドクター・ノーマン・ローゼンタールはつぎのようにアドバイスしている。うつ病を自分で治療するのは危険が多いので、医師の監督下で弟切草を摂 …

no image

コレステロール神話は本当なのか?

コレステロール神話は、一九〇八年頃に、ロシアの医学者アニチコフが行なった動物実験によってできたのだそうです。この不正確なコレステロール神話に最も迷惑したのは鶏卵業者たちでした。彼らはわが身を使ってその …

no image

強迫神経症の症状は便秘と関係があることが多い

ちょっと怪我がしただけでも重病ではないかと心配になり、いてもたってもいられなくなる。自分の手が汚れているような気がして、一日に何十回も手を洗わなくては気がすまない。家のカギをかけたか心配で、何度も確認 …

no image

太陽が皮膚ガンの原因というのはウソ!?

・日焼け止めは使わない 現在では日焼け止めに含まれている成分こそが、皮膚ガンの最大の原因であると信じられている。アメリカに住むアフリカ系アメリカ人は、最も日光に当たらずに生活しているにもかかわらず、最 …

no image

水道水の毒素は色々な形で私たちの体内に入ってくる

シャワーを浴びると皮膚から毒素が吸収されるだけではない。多くの危険な揮発性毒素が蒸気化する。サウナやスイミングプールは、最も高濃度の毒素が吸収される場所だ。私たちの体における最大の器官である皮膚から、 …