ピラミッドはエジプトにあるがギリシャ語である

公開日: : 最終更新日:2017/08/16 雑学

ピラミッドと言えば古代エジプトのシンボル。そこで、ピラミッドということばも、当然エジプト語だと思いがち。ところが実はこれ、ギリシア語に由来する言葉なのである。

ではどうして、古くからエジプトにあるピラミットがギリシャの言葉なのか。そもそもエジプトには、紀元前7世紀ごろからギリシャ人が盛んに入植してきた。例えば、デルタ地方のナウクラチスは、王室公認のギリシア居留民の都となっていたほど。

エジプトにやって来たギリシア人たちは、初めて接する異国の地、エジプトの文物をギリシア風の名前で呼んだ。そして、そのピラミッドという呼び名の多くが今日まで続いているというわけだ。では、ピラミッドという呼び名の語源は何か。

これには諸説あるが、ピラミッドの名前の由来で最も有力なのは、エジプト人の愛好する三角形のパンをギリシア人がピラムスと呼び、その形によく似た巨大な建造物をピラミッドと命名したという説である。一方エジプト人は、そんなことは一向に気にせず、高さ・高みを意味することばで、メルまたはムルと、独自の呼び名で呼んでいたのだったようだ。

エジプトを象徴する巨大遺跡「ピラミッド」。このピラミッドにはあまり知られていない真実が多く存在します。

エジプトにはふしぎなものがいっぱい。その中でもピラミッドは、「いつ」、「何のために」、「どのようにして」 造られたか、分らないのだ。

ピラミッドは、主にエジプトや中南米に建造された四角錐の巨大な建造物です。巨大な石を四角錐に積み上げたもので、中には通路や部屋が作られています。

ピラミッド建造に関わる人達はビールが支給されていたそうで、炎天下の、しかも過酷な肉体労働の、後の一日の終わりに無料で支給されるのはビール。

インクとホーコーストの関係

万年筆やボールぺンのinkを、インクというかインキというか。もちろん、これはどちらでも間違いではない。もっとも最近では、インクという呼び方のほうが優勢ではある。というのも、inkは英語で、インクと発音されるため、その英語式の発音が主流となったのであろう。

では、インキはというと、これは江戸時代に日本に入ってきた古い外来語、オランダ語のinkt(インクト)がなまったものである。当時は洋墨などとも言われてはいたが、一般に、印気と当て字されることも多かった。ところで英語のinkの語源だが、これはのenkaustonというギリシャ語にまで遡ることができる。

このギリシャ語はローマ皇帝が署名に使った深紅のインクのことを指しているのだと言われている。また、enkaustonというギリシャ語の意味は「~に」、kausは「焼いた」、onは形容詞の語尾で、総合すると、焼き付けられたものとなり、これが本来の意味である。

乾杯の起源は?死者のために神酒を飲んだ宗教的儀式に由来

宴会の初めや、酒を飲みはじめる前には、よく乾杯と音頭をとる。西洋の乾杯の起源は、古代、神や死者のために神酒を飲んだ宗教的儀式に由来するといわれている。それがキリスト教の時代には、キリストや聖母マリアや聖人たちに乾杯する風習となり、さらに、祈りと酒盛りによって死者を追憶する風習となった。このように、神や死者に捧げるものだった乾杯が、いつしか生きている人間の健康や幸福を祝福するものとなっていった。

そのため、ヨー口ツパ各国での乾杯にあたる言葉は、ほとんどが相手の健康や幸福を願った言葉である。だが、北欧ではちがう。北欧では乾杯をスコールというのだが、その意味はなんと、頭蓋骨製の酒杯なのだ。どうして北欧の乾杯は、こんなに血なまぐさい意味をもっているのだろうか?かつてバイキングたちは、戦いのあと、殺した敵の頭蓋骨に酒を満たし、勝利を祝ったが、その名残りが、スコールという乾杯の呼びかけなのである。

頭蓋骨を酒杯にするなど、ずいぶん残酷と思うかもしれないが、これはなにもバイキングたちの専売特許ではない。古代、ユーラシア諸民族の間でもおこなわれていた風習である。また乾杯のときには、杯を触れあわせる。これは、かつて客に酒をすすめるとき、毒が入っていない証明として、客の杯と同時に主人の杯にも酒をそそぎ、主人と客が同時に飲んだことに由来するようだ。

ひな祭りの三つの約束事

ひな祭りといえば、毎年三月三日の、桃の節句に、女の子の幸福を祈るために行われる行事だ。家のなかにひな人形やその調度類をかざり、白酒・菱餅・桃の花などを供えてまつる。女性でこの日を意識しない人はいないだろう。ひな祭りは中国から伝わった行事だ。中国では、陽数として縁起がいい奇数が重なるこの日に、水辺に出て災厄を祀う風習があった。

彼らは紙人形で体をなでて、それを川に流すと災厄が流れると信じていたのだ。この慣習が後に日本に持ち込まれ、貴族に定着した。そしてこの人形が現在のおひな様の起源で、川に流すまでの少しの間、これを飾るようになったのだ。ところで、ひな祭りには三つの約束事がある。第一の約束は、ひな祭りにはひなあられ、杏仁湯、菱餅の三つを飲食するというものだ。

ひなあられは栄養価が高く、杏仁湯には便通を良くする効果がある。ちなみに、杏仁湯は桃の種を割ってなかの胚乳を干したものを煎じた湯である。菱餅の菱形には魔除けの効果があり、緑赤白の三段重ねにも良い効果がある。ひな人形は、三月三日の午後六時までに片付ける必要があるというが、これは、厄を祓う日を翌日にもち越しては、焚いも消えないから。また、人形を飾ったままにしておくと、その家の娘は将来縁遠くなると言われている。

スポンサーリンク

ダブルプレミアムのレビューは?

STLASSH脱毛の料金は?

イエコマの評判や評価、口コミは?

住宅ローン借り換えセンターの評判は?

関連記事

no image

シャープなどの電話の記号は何のためにあるの?

シャープなどのプッシュホンの記号は何のためにあるのか?携帯電話でメールを打つときにはよく使うものの、

記事を読む

no image

トイレットペーパーはシングルとダブルどっちがお得?

トイレットペーパーは、シングル六〇メートル、ダブル三〇メートルというものが圧倒的に多く、どちらもメー

記事を読む

no image

歌舞伎にはなぜ屋号があるのか

歌手のコンサートに行くと、ファンはステージに向かってその歌手の名前を必死で呼ぶ。これは普通の光景だ。

記事を読む

no image

ハートマークが変換できないのは何故?

経済産業省が規定している第1、第2水準の漢字6355字、ひらがなや記号など524字の合計6879字が

記事を読む

no image

パトカーの赤色灯がブーメランのような形なのは何故?

パトカーの屋根の上の赤色灯がブーメランの形なのは何故でしょうか?パトカーの屋根の上の赤色灯は、円筒形

記事を読む

no image

whiskyとwhiskeyの違い-Eがあるかないか

カウンターでひとりロックグラスを片手に、ゆっくりと流れる時間を楽しむのもなかなかいいもの。

記事を読む

no image

日本にもゲテモノ料理の歴史があった

日本にもゲテモノ料理の歴史があったよう。トリュフがどうのフォアグラがどうのと、世をあげてのグルメブー

記事を読む

no image

ウズシオタローというハイセイコー以上の名馬がいた

名馬といえば、古くはトキノミノル、セントライト、シンザン。そうそう、怪物ハイセイコーも忘れてはいけな

記事を読む

no image

競走馬の名前の文字数が9文字以内という制限がある理由

中央競馬の競走馬の名前の文字数には2文字以上、9文字以内という字数制限がある。競走馬の名前の文字数は

記事を読む

no image

5・7・5俳句の区切りの理由

子供の頃に折り紙でツルやカブトなどを折って楽しんだ記憶は、誰にでもあるだろう。身近に親しまれている折

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

豚に真珠は聖書の言葉だった
豚に真珠は聖書の言葉だった

「猫に小判」と並べてよく使用される「豚に真珠」という「ことわざ

関東と関西ではなぜ味付けが違う?
関東と関西ではなぜ味付けが違う?

食べ物の味付けは地方によって違う。とくに関東と関西では、一般に

自分の声を録音して聞くと変に聞こえるのは何故?

私達は普段自分で喋っているときの声を何気なく聞いており、それを

美容院でシャンプーするときに仰向けで行う理由
美容院でシャンプーするときに仰向けで行う理由

欧米では、理容院でもあおむけの形式が多いらしい。ちなみに、この

首都高速の料金がタダにならない理由
首都高速の料金がタダにならない理由

そういえば高速道路っていつタダになるんだっけ?と思った人がいる

ブラックホールの正体-光すら逃げだせない
ブラックホールの正体-光すら逃げだせない

光すら逃げだせないブラックホールとはどんなものなのでしょうか。

指の関節がポキポキと鳴る理由
指の関節がポキポキと鳴る理由

手の指を引っ張ったり、折り曲げて押したりすると関節がポキッと鳴

ベートーベンは耳が聞こえないのにどうやって作曲をしたのか?
ベートーベンは耳が聞こえないのにどうやって作曲をしたのか?

知らない人がいないほどの大音楽家べートーベンだが、耳が聴こえな

no image
bわたしの英会話の評判は?

「わたしの英会話b」は、女性限定の英会話スクールです。英会話スクールで

→もっと見る

PAGE TOP ↑