雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

DIY

ピンと張る洗濯ロープ には小鳥のような木製ピンチが並ぶ

投稿日:

長くのびた2本の洗濯ロープには、小鳥のような木製ピンチが並ぶ。ふと気がつくと数が減っていることがあって、これも洗濯物干しの不思議。木製ピンチは、スーパーで売ってるプラスチック製に比べたら、バネの力も弱く、開きも小さくて決して使いやすくはない。けっこう使いにくいものである。

タオルを四つ折りにしてパンパン。Tシャツをパンパン。それから首がのびないようにハンガーを下から通してやる。南向きのベランダの足もとには大小ふぞろいの植木鉢が並んでいて、それをかきわけて西側から大きい順番に吊していく。そんな手順を考えると、無意識のうちに、自分なりの洗濯作法を身につけてしまう。

襟を開いて、ここから始める。次に袖口、そのまま上昇して肩まで。アイロンかけの手順は、人それぞれ。てきぱきと反復横跳びのような作業なら夢中になってやれるものだ。クリーニング屋さんが、天井からコードのついたアイロンでてきばきと作業する姿は、さすがにプロっぼい。仕上がったほかほかのシャツにシワがよみがえらないよう、自分のアイロン台にも機能を増やしてみた。

自分なりの洗濯物干し流儀があるとしたら

自分なりの「洗濯物干し流儀」があるとしたら、このベランダでは、ぜったいに木製ピンチに決まっている。タンスで余っていたハンガー2個で、全部が木のピンチハンガーを作ってみた。なかなかのできばえ。道路からこのベランダを見上げてみたら、きっと、私らしい物干し場になっているはずだ。

あと、オリーブオイルを材料に使用した石けんは、泡立ちこそ静かだがなめらかで、洗浄後はとてもしっとりする。オリーブオイルには細胞の再生を活発にし、肌をやわらかくすると同時に、太陽光から肌を保護する作用、痛みをやわらげる作用などがあるといわれているので、理科の実験のつもりで、挑戦してみる価値はおおいにありそう。でもオリーブオイル自体が高価なことと、ほかの材料に比べて、作るのに時間がかってしまうこともあって資沢なものになっている。

-DIY

執筆者:

関連記事

no image

食器の量を限定してスペースを増やす

わたしなどは、料理の腕のほうがあやしいぶん、「器で勝負」とばかりに、必要以上の量をそろえすぎています。これを整理するには、まずは量を限定することが必要です。わたしたちは毎日食事をしますが、食器を食べて …

no image

大きな家具購入の注意点

・大きな家具購入の注意点 家具店も広いフロアに商品を展示してあるベッドやタンスなど、店で見たときにはそれほど大きくないと思っていても、部屋に入れてみると、やたらと大きくてびっくりするもの。新しいテレビ …

no image

薬局の領収書だけは捨ててはダメ

・薬局の領収書だけは捨ててはダメ 薬局で薬を買ったときの領収書。スーパーのレシートはこまめに捨ててかまわないが、簡単に捨てないほうがよいというものもある。なぜなら、還付申告をして税金がもどってくる場合 …

no image

必要なものと不要なものを分ける整理

必要なものと不要なものを分ける整理。 整理、整頓とはどのようなことなのでしょうか。それは、だれが見てもきれいな状態です。整理は、収めることよりも、取り出しやすく、しまいやすくすることが優先。でも整頓は …

no image

天井やブラインドなどの掃除のコツ

・天井 天井の汚れは主にすすとホコリ。ほうきなどて落としますが、このときほうきの先に古いストッキングをかぶせたりナイロン製のはたきを使うと、静電気がホコリを吸い取ってくれ、ホコリがたちません。水ぶきは …