雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

ペット

ペットホテルでサービス内容の充実した施設

投稿日:

ペットホテルでサービス内容の充実した施設。
自宅リビングで放し飼いにしたり、犬が自由に動き回れるサークルで預かったりと、飼い主が安心して預けられる環境づくりに努力しているペットホテルが多く存在する。そうしたなかで、ユニークなペットホテルが登場しています。店舗は一二階建てのビルで、一階がペットフード、用品ショップとペットサロン、二階がレストラン、三階がペットホテルという、複合商業施設になっています。

一人が二四時間世話さて、三階のペットホテルはローズウッドを基調にした落ち着きのあるリビングルームになっていて、BGMが静かに流れています。この部屋で預けられた犬たちがソファーやカーペットの上で伸び伸びとくつろいでいます。営業時間はもちろん二四時間です。これをいちべつしただけで、従来のペットホテルのイメージが覆ります。組合せにはもちろん理由があります。犬がいるから旅行に行けない、飲み会に出席できない、餌時刻に帰らなければいけない。そうした犬を飼っているがゆえのネガティブなイメージをポジティブに変えられたらという、オーナーの発想が具現化されているのです。

ドッグ・ライフ・アテンダント

そして、同店でドッグ・ライフ・アテンダントと呼ぶ世話係が二四時間付き添い、犬の散歩や遊び相手、犬の粗相や延の始末などをしています。深夜は当直担当が犬と同じフロアで仮眠する徹底ぶりです。犬の安全と清潔保持を人の手により追求しているのが特徴です。ペットホテルは、飼い主が旅行などで家を空ける際の託犬施設として生まれたものです。

ペットショップ、ペット病院、ペットサロンなどが兼営し、主に犬を預かっているのが大半です。しかし、ホテルとは名ばかりで、コインロッカーのように二段重ね、三段重ねにしたケージを並べた犬舎で預かっている施設が多く、このような施設では愛犬が情緒不安定になった。ダニや皮膚病をうつされた。などの苦情が少なからず発生しているのは事実です。何かと問題が指摘されるべットホテルのイメージ向上のためにも、このような考え方は大いに参考になるのではないでしょうか。

-ペット

執筆者:

関連記事

no image

犬の経験値が脳の機能と構造におよぼす影響

人の食べ残しで育てられる犬は多い。成犬ならそれでも充分生きてゆけるだろう(最高の健康体は期待できないかもしれないが)。しかし、子犬にはおそらく充分とはいえまい。栄養素が脳の機能に影響を与えることはすぐ …

no image

犬に知能があると認め言葉をしゃべるとまで考えた原始の人々

原始の人々は犬に知能があると文句なしに認め、言葉をしゃべるとまで考えたこともあった。たとえばアフリカのコンゴが植民地化されたとき、ヨーロッパ人は犬を火をもたらしたもの、偉犬な猟師、あるいは教師とまでみ …

no image

ハムスターの発情期っていつなの?

ここでは、ハムスターの発情の条件や周期などについて紹介していきます。 ・発情の条件 ハムは1年中繁殖できますが、真夏や真冬は避けたほうがハムのためです。ハムスターが発情するには、発情できる年齢になって …

no image

犬の言語理解能力はかなり高いらしい

人間以外の動物の言語能力を査定するには、幼児の言葉に置き換えてみるのがいちばんではなかろうか。子どもの場合は、たとえ数語しかしゃべれず身ぶりで代用しても、彼らの言語能力に疑いをはさむ者はなく、すでに気 …

no image

ペットの交配とパートナー選びの基準

ペットの交配とパートナー選びの基準。 パートナーの基準になるのは、遺伝的疾患の有無や被毛の色、容姿、性格など。心身ともに、お互いの欠点をカバーするような組み合わせがべスト。特にカーディガンの場合、毛色 …