雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

ペット

ペットには前世はあるのか

投稿日:

ペットには前世はあるのか興味がある方もいるだろう。

物理学の最新学説を用いることによって、精神の超常的な作用を解明しようと試みた名著『ホログラフイック・ユニヴァース』の著者、マイケル・タルボットは、飼い猫のニコロが彼の勇猛な守護者になった。

転生の研究書を書きあげたばかりのマイケルは、ハワイ在住の有名な霊能ジム・ゴードンから電話を通じての霊視を受けた。会話のなかで、マイケルはゴードンに、動物にも前世があるのかとたずねた。

霊能者の答えは、「ペットには前世はある」だった。

また、ペットの前世のほかにも、ペットへテレパシーを送ると、伝わるという話もある。しばらく練習すれば、成績は劇的に向上する。そのとき、あなたとペットは、以前よりずっと強い、テレパシーというきずなで結ばれている。

映像の伝達に、一分ほど精神を集中する。つぎに、三度、リラックスしながら深呼吸をし、ペットに、あなたが描いたものをとってくるか、それに注意を向けるように言葉で命令する。「ボールをとってきて」とか「骨を持ってきて」というように。

ペットへのエクササイズは、気乗りしないままおこなっても意味はない。大切なのは継続すること。そして、もしも成果があったなら、あなたとあなたのペットにテレパシーが通っているのだ、という事実を心に刻みつけてほしい。

ペットの前世について

少なくとも、一分間は言葉による命令を送りつづけること。この訓練は、あなたが疲れたり、嫌になるまでつづけてはいけない。つねに新鮮な気持ちで、熱意をこめて実行しなければ、よい結果は得られない。

ペットの前世についてある男性は、興味をおぼえてたずねた。「ぼくの二匹の猫、ウーゴとニコロの前世はなんだったんだい?」

彼によれば、おだやかで愛情あふれるウーゴは、かならずピアノを弾く飼い主のところに生まれてくるらしかった。ウーゴは音楽に魅せられていて、とりわけピアノの音が大好きだからだ。

彼は興味をそそられた。なにしろ、趣味でピアノを弾くし、彼が鍵盤に向かうとウーゴがうれしそうにするのに気づいていたのだった。

どうやらこのペットたちにも、前世があったようである。

-ペット

執筆者:

関連記事

no image

犬のしつけ、リーダーシップをとる訓練など

他人に迷惑をかけないよう、きちんとしたしつけをする必要があります。犬のしつけは6か月で決まるといわれています。飼い主はしっかりとしたリーダーシップを発揮しなければなりません。食事やトイレ以外のしつけに …

no image

犬の問題児は頭がいい場合が多い

犬の問題児を扱っている動物行動学者は、問題行動のために連れて来られる犬は、非常に知能の高い場合が多いという。その原因のひとつは、利口な犬はどの行動が最も報償が大きいか、敏感に見分けてしまうためである。 …

no image

愛犬の健康管理はあなたしかできない

家族の誰かがリーダーにならないと、大は不安でたまらない。愛犬に家族の誰がリーダーなのかを教えるためには、しつけをしなければならない。それにより愛犬はリーダーが誰かわかり、安心して生活できるようになる。 …

no image

生物に関する推論

行動主義者はきわめて特殊な視点をとっている。学会などで正面から追及されると、行動主義者たちは次のように反験する。我々は別の生物の主観的経験や感覚を直接知ることは不可能である。そこで、彼らに意識、感情な …

no image

犬の吠え声の色々な意味

ケアーン・テリアは跳躍が得意なのだが、ハイ・ジャンプを命じられると、一回だけの喜びの吠え声をあげる。ほかの犬たちは餌の皿を前にすると、同じ吠え声をたてる。犬の吠え声には、色々な意味があるようだ。何度か …