ペット

ペットには前世はあるのか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ペットには前世はあるのか興味がある方もいるだろう。

物理学の最新学説を用いることによって、精神の超常的な作用を解明しようと試みた名著『ホログラフイック・ユニヴァース』の著者、マイケル・タルボットは、飼い猫のニコロが彼の勇猛な守護者になった。

転生の研究書を書きあげたばかりのマイケルは、ハワイ在住の有名な霊能ジム・ゴードンから電話を通じての霊視を受けた。会話のなかで、マイケルはゴードンに、動物にも前世があるのかとたずねた。

霊能者の答えは、「ペットには前世はある」だった。

また、ペットの前世のほかにも、ペットへテレパシーを送ると、伝わるという話もある。しばらく練習すれば、成績は劇的に向上する。そのとき、あなたとペットは、以前よりずっと強い、テレパシーというきずなで結ばれている。

映像の伝達に、一分ほど精神を集中する。つぎに、三度、リラックスしながら深呼吸をし、ペットに、あなたが描いたものをとってくるか、それに注意を向けるように言葉で命令する。「ボールをとってきて」とか「骨を持ってきて」というように。

ペットへのエクササイズは、気乗りしないままおこなっても意味はない。大切なのは継続すること。そして、もしも成果があったなら、あなたとあなたのペットにテレパシーが通っているのだ、という事実を心に刻みつけてほしい。

ペットの前世について

少なくとも、一分間は言葉による命令を送りつづけること。この訓練は、あなたが疲れたり、嫌になるまでつづけてはいけない。つねに新鮮な気持ちで、熱意をこめて実行しなければ、よい結果は得られない。

ペットの前世についてある男性は、興味をおぼえてたずねた。「ぼくの二匹の猫、ウーゴとニコロの前世はなんだったんだい?」

彼によれば、おだやかで愛情あふれるウーゴは、かならずピアノを弾く飼い主のところに生まれてくるらしかった。ウーゴは音楽に魅せられていて、とりわけピアノの音が大好きだからだ。

彼は興味をそそられた。なにしろ、趣味でピアノを弾くし、彼が鍵盤に向かうとウーゴがうれしそうにするのに気づいていたのだった。

どうやらこのペットたちにも、前世があったようである。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加