雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

ペット

ペット用品店-ビジネスの代表的な業態

投稿日:

ペットに関わるビジネスの代表的な業態がペットショップです。ペット生体、ペットフード、ペット用品の三大商品をワンストップサービスで提供する店、さらにはペットサロン、ペットホテルなどのサービス施設を併設した店、ペット生体のみを提供する店、ペット用品のみを提供する店と、その事業内容はさまざまです。ペットビジネスの成長が本格化したいま、その代表的業態であるベットショップが、競争と海汰の時代に突入してきています。

犬をあしらったアクセサリーやグッズを売っている店かと思って入ってみると、何とそこは犬用のグッズ専門店でした。銀座を歩いていたら犬の生活というブティックが目にとまりました。既存のベットショップやホームセンターによく見られるような雑然とした陳列ではなく、来客の目線に配慮し、整然と陳列しているのに感心しました。犬用の衣類、キャリーバッグ、リード、おもちゃなど、ざっと見渡して1000品目はあろうかと思える豊富なグッズが陳列されていました。驚いたのが衣類です。

充実した品揃えに努めている

何とサッカー日本代表チームや浦和レッズの公式ユニフォームをアレンジした犬用Tシャツ、レインコートがあったのです。阪神タイガース仕様を作れば、犬を飼っている全国のトラキチがこぞって買うのは疑いのないところでしょう。扱っている商品が犬用グッズというだけで、店のオペレーションはブティックそのものです。同社の特徴をー言で言えば、高品質ドッググッズ専門店です。店員に聞くと、衣類は同社のオリジナルデザイン、その他の小物は輸入品のなかから品質に優れたグッズを選択し、充実した品揃えに努めているのだそうです。

その要因には、ペットをこよなく愛するペット愛好者自らがペットビジネスに進出し、愛好者ならではの発想によるビジネスを展開していることが挙げられます。そこからペット共生社会の実現をめざしたビジネスも胎動しています。こうした業態の店が、銀座という日本を代表するショッピング街に進出していることに、ペット業界の新しいうねりを感じました。

-ペット

執筆者:

関連記事

no image

再生資源でペット用品

・再生資源でペット用品 あるペット事業部では、言葉をもたないペットの声を聞くために、飼い主のモニターマーケティングを徹底して行っています。これによって収集したペットの習性や行動を分析することで、ペット …

no image

犬が自分のふんを食べる場合の対処法など

犬が自分のフンを食べるのは、飼い主との接触が少ない、自分が隔離されているという分離不安、または好奇心や栄養不足、フンを食べれば人が注目してくれるから、ドッグフードのにおいが残っていたなどさまざまな理由 …

no image

身体障害者介助犬を訓練するトレーナー

介助犬は肢体不自由者が落としたものを拾う、手が届かないものを取ってきて渡す、電灯のスイッチを入れる、ドアや引き出しの開閉をするなど、さまざまな自立支援をします。この介助犬を訓練するのが介助犬トレーナー …

no image

犬は人間の言葉がわかるのか

心理学者、犬の訓練士、犬の訓練競技会の参加者として、次のような基本的問題について多くの質問や意見を耳にした、というある人。 ・犬には人間の言葉が理解できるのだろうか。 ・犬の種類によって、知能程度と呼 …

no image

牧羊犬の羊の群れを導く能力の遺伝子

オオカミの群れが狩りをおこなうとき、一頭のオオカミが仲間から離れ、獲物から見られないように身を隠す。地面に伏せ、仲間たちが獲物の群れをゆっくりこちらへおびき寄せるのを待つ。遺伝的に組み込まれた狩猟のた …