雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

ペット

ペットに携わる仕事がしたいと思っているかた

投稿日:

ペットは動物なので動き回ります。想定外の行動もします。臭いもします。このため3K(臭い、汚い、きつい)あるいは気疲れがするを含めた4Kの仕事でもあるのです。その上、率直にいって、仕事の専門性の高さに比べ給料も安いのが現状です。したがって、安易な気持ちでこの業界に入ってくると失望し、後悔すること請け合いです。テレビ番組、ペット漫画の影響もあるのか、近年はペットと関わる仕事を望む若者が増えています。

いずれの仕事も広範な専門知識と経験が要求されることに驚かれると思います。どんな仕事であれ、その道のプロになろうとすれば、それなりの専門知識と経験が要求されるのは当然です。ましてペットは生き物です。人間の考え方や都合ではいうことを聞いてくれません。ですから、ペット生体に関わる仕事をしようとするなら、ペットの生態を深く知らなければならないのです。

若者を受け入れるペットショップ、ペット病院、ペットサロンなどのオーナーも、顧客満足度向上、サービスの付加価値化など自らの経営努力で収益向上を図り、従業員の待遇改善に努めるベきでしょう。優秀な若者が定着しない店に繁栄はありえないのですから。何よりもペット大好き人間であること。その上で、人間とペットが共生できる社会の実現に、仕事を通じて貢献したいと考えている若者でなければ長続きしないと思います。

介助犬トレーナー

介助犬トレーナーは現在、独学か社会福祉系専門学校でリハビリテーション医学、障害福祉学などを学んだ後、全国介助犬協会の研修を受けるのが一般的なコースです。犬は訓練中に動詞を約六〇語、名詞を約三〇語覚えます。介助犬トレーナーの仕事はこれだけではありません。

訓練中の犬の餌、排池物の世話はもちろん、すでに介助犬と暮らしている介助犬使用者のアフターフォロー、各種の講演会、セミナーの講師、各種イベントでの介助犬デモなど介助犬普及のための広報活動も重要な仕事です。介助犬への指示は動詞は英語、名詞は日本語です。類義語が多い日本語の動詞に比べ、英語の動詞はシンプルで犬が覚えやすいためです。例えば靴下を取ってならTake靴下と指示します。

-ペット

執筆者:

関連記事

no image

ペットの競り市は日本独特の流通方式

ペットショップの場合、輸入業者か卸売り業者からの仕入れが一〇〇%近くを占めており、競り市からの仕入れはごく一部になっています。このように爬虫類の流通はほかのペットと異なり、競り市の機能が弱く、業者間取 …

no image

ハムスター用ケージの色々な床材を紹介

ハムスターのケージのハウスは、手のしやすさ、経済性などを考慮して選んであげましょう。ハウスの中にはケージと同じように床材を入れてあげましょう。ハウスを設置しない場合は、その分床材を増やしてあげましょう …

no image

犬はどのような知能をもっているのか

ある人の話。その日の午後、珍しく雲が晴れて太陽の光が窓から注ぎ込み、堅木の床に大きな金色の輪を作った。仕事を終え、コーヒーカップを取りにキッチンへ行こうとしたとき、私はキャバリア・キング・チャールズ・ …

no image

犬は幼児のはなしことば程度の言語能力がある!?

犬と人間の関わりは、犬が私たちにとって役に立つ機能をはたすところから生まれた。その機能の中には、まさに実用に即したものもあれば、より個人的で心理的な性格をおびたものもある。犬に言語能力がないときめつけ …

no image

ディンゴは犬型の哺乳類

ディンゴとして知られる種類は、身体的特徴がアジアオオカミと非常に似ており、のちにオーストラリア・アボリジニーと呼ばれるようになった遊牧民とともにオーストラリア犬陸に渡ったとされている。当時なかば家畜化 …