雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

ペット

ペット産業はニ兆円市場

投稿日:

・ペット産業は、ニ〇〇〇年にニ兆円産業

これまでのペット業界は御三家をワンストップで提供するペットショップが、その利便性ゆえに主力業態になっていました。しかし、ペットショップは自営業レベルが多く、店舗規模も小さいのが特徴です。ペットショップ全体的にはペット生体、ペットフード、ペット用品のペット御三家とペット病院の親藩が安定成長期に行し、ペットサロン、ペットホテル、ペット保険などペット向けサービスの外様分野が高度成長期に入ったさまが読み取れます。現在、ペット業界の市場規模はどのぐらいなのでしょうか。

ペット業界はもはやいっときのブームではなく、社会的ニーズに基づいた構造要因により持続的な成長段階に入ろうとしています。しかし、日本のペット業界は産業としての歴史が浅いためか、業界全体を俯瞰できる公的な統計資料がないのが現状です。

過当競争時代入った様相がうかがえるとも分析

ただ、あるレポートによると、小売べースの市場規模は二〇〇〇年で一兆四六二〇億円、二〇〇四年は一兆七〇〇〇億円(見込み)、二〇一〇年に二兆円を超えると予測していたそうです。業者数が二〇〇五年一月で二万三九四八社と初めて前年期比一・五%の減少に転じるなど、過当競争時代入った様相がうかがえるとも分析されています。ここ数年の傾向として、ペットフードの高価格と低価格の二極分化進行、ペット用衣類のファッション化進行、ペットサロン、ペットホテル、ドッグカフェなどのサービス業増加などが顕著に見られると分析しています。

ペットショップが今後も主力業態として業界をリードするためには、業態多角化による多様化した飼育者ニーズへの対応、自営業から法人への脱皮にょる経営基盤の強化、人材の確保、顧客満足度の向上など経営ならびに業態の改革が急務です。ホームセンター、ドラッグストァなど他業界からの進出や、ペットホテル、ペットシッッーなどのサービスへのニーズの多化に対応し切れていないのが実情です。

-ペット

執筆者:

関連記事

no image

番犬 猟犬、牧羊犬は、人間にとって有用であるから生き残る資格がある

イスラム教で犬が最大の活躍をするのは、経典に出てくる七人の眠れる人の物語であろう(ただし、キリスト教でも同じような物語が形を変えて残っている)。ある種の犬、とくに番犬、猟犬、牧羊犬は、人間にとって有用 …

no image

犬猫の祖先はミアキスと呼ばれる小さい動物だった

古代生物学者のほぼ一致した意見によれば、犬の前身はミアキスと呼ばれる、木に棲む不思議な小さい動物であった。この動物はおよそ四〇〇〇万年前に生息していた。ミアキスはミンクぐらいの大きさで、短い脚、長い尾 …

no image

人も犬も医食同源を経営理念にしたショップ

「人も犬も医食同源」を経営理念に、犬の手作りフードを専門に販売している店があります。同店は現在、九種類の手作りフードを調理、販売しています。いずれも次の調理基準によっています。厳選した自然食材食肉は飼 …

no image

犬にとってよい飼い主とはリーダシップがとれる人

コーキーのように賢い大は、いいことも悪いこともよく覚えます。飼い主はしつけや訓練を根気よく、メリハリをきかせてできる人でなければなりません。次に、犬に対して時間をさくことを借 ません。特にコーギーは、 …

no image

コンパニオンアニマルとしてのペット

人間が飼育する動物はいままで、人間の生活に役立てるための家畜や娯楽のための愛玩動物でした。例えば、牛や馬は家畜として、犬は番犬、猫はネズミ駆除、鳥や鯉はかわいがって楽しむためにというように。ところが近 …