雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

ペット

ペットの高度二次医療、夜間救急など

投稿日:

あるペット専門センター病院は、西日本の開業獣医が共同で設立したものだという。あるペット専門センター病院では、ペットの高度二次医療、ペットの夜間救急、獣医の卒後教育、専門獣医育成の四事業を目的にしています。かかりつけ獣医の紹介状がなければ医療を受けられない。紹介という繋がりを通じて地域全体のペット医療向上を図りたいという意図からVRを用いている。つまり、同病院で蓄積した高度医療技術を、教育事業などにより地域の開業獣医に還元していくことを一番の事業目的にしていると言います。

また、ユニークさは、次の経営方針から生まれています。

・独自性、インテリア性、機能性、品質、技術、そして小ロット生産による丹念な製造にとことんこだわる。
・お客様の声は当社の財産。職人の独善にならないよう、お客様の声を商品企画に反映させる。
・独自の商品企画とデザインに基づき、愛犬との共同生活に新しい機能とライフスタイルを提案する。

家畜などの産業動物の医療に主眼をおいてきたためか

日本の獣医療はこれまで、家畜などの産業動物の医療に主眼をおいてきたためか、特にアメリカに比べてペットの医療技術の水準は低いといわれています。そして、ペット専門のセンター病院はこれまで皆無に等しい状態でした。こういったペット専門センター病院の活動を起爆剤の一つに、ペット医療技術の加速的な向上を願うペット病院関係者が少なくありません。

飼い主に医療法の幅広い選択肢を提示し、それを獣医師と飼い主が共に検討し、『ペットにとって最適な医療』を施すのが真の高度医療であり、ヒューマン・アニマルボンドに基づく獣医療だと考えています」と述ベています。同病院は「ヒューマン・アニマルボンド。(人間と動物の絆)に基づく獣医療」も理念の一つに掲げています。これについて同病院は「最先端の医療設備を整え、技術的に難しい手術を行うことだけが高度医療ではありません。

-ペット

執筆者:

関連記事

no image

馬が計算を解いた-賢いハンスの話

馬が計算を解いた。賢いハンスの話だ。最初は飼い主がなにかトリックを使っているのだろうと考えられた。しかし、ハンスの知らない人間が問題を与え、飼い主が姿を隠していても、彼は同じように簡単に、また正確に問 …

no image

子犬が家に来たばかりの頃の注意事項

今日から家族の一員となった子犬に、さっそく名前をつけてあげましょう。呼びやすく、愛着のわくような名前がいいでしょう。眠りから目覚めた子犬が、じゃれついてきたときは遊ぼうのサイン。あまり騒がず、ゆったり …

no image

ヨークシャーテリアの食べ物の好き嫌い

小型犬に見られる傾向として、食べ物の好き嫌いのわがままがありますが、ヨークシャーテリアも飼い主の飼育姿勢次第では、食べ物へのわがままを主張するようになってしまいます。いつまでも食べ物を置いたままにして …

no image

ハムスターの妊娠時の特徴や行動-兆候や期間など

ハムスターは、出産して初めて妊娠していたことが確認できるケースが多い。交尾が成功し、めでたく妊娠したメスのハムスターは、10日目くらいからハムスターに兆候が見えはじめます。でも、ハムスターの場合は、体 …

no image

盲導犬の組織立った繁殖をおこなう中での克明な記録

キャバリアはたえず愛情を求め、競争心はほとんど示さず、攻撃的な傾向も皆無といってよい。ファッフェンバーガーは、盲導犬の組織立った繁殖をおこなう中で克明な記録を残している。重要なのは、こうした性格的特徴 …