雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

ファッション

パリのルイ・ヴィトンで見た健康的でセクシーな60代女性

投稿日:

パリジェンヌはいくつになっても自然にセクシーさを演出している。パリのルイ・ヴィトンのショップを訪ねた折、明らかに六〇代の女性が接客してくれたことがあった。しかし、彼女の健康的なセクシーさには正直言って驚き、感心した。ここでも黒いクラシックなテーラードジャケットが制服として採用されている。手首にはたくさんのプレスレットがジャラジャラ。私、硬い制服を着ているけれど、女なのよ、と主張しているようだった。制服ジャケットの下にレースのキャミソールかスリップが適度に見え隠れし、コケティッシュなセクシーさをかもしだしていたのだ。

素材のよさがわかるものをセレクトすれば、ちょっとしたパーティーの場でも軽く肩にかけて使えるので、カーディガンのかわりにもなる。背の高くない女性なら、ヒップがぎりぎり隠れる程度の丈にとどめておくのが賢明。長すぎると身長が低く見えてしまう。マオカラーのジャケットは、意外に重宝する。ただし、これも丈とラインが重要だ。

重量すべてが肩パッドにかかってくる

ジャケットはその重量すべてが肩パッドにかかってくるので、肩パッドの出来が悪いと、シーズン着ただけで表地からでも肩パッドのかたちが見えるようになってくる。これではせっかくのジャケットも、古めかしく見えてしまう。
ジャケット選びで最後にチェックしてもらいたいのが、肩バッド。もちろん鏡の前に立ってみて、すてきなシルエットなら申し分ないわけだが、肩パッドを外からさわって感触を確かめることもお忘れなく。

粗悪な肩パッドは、年月とともに外に向かって開いてくるので、表地からでも肩パッドのかたちが見えるようになってくる。イタリアの手なれた職人が作ったジャケットの肩パッドは、初めは少し外に開いているが、人が着ているうちにそれぞれの肩のラインにそって内側に向いてくる。つまり、着れば着るほど持ち主になじんでくるという寸法。重量すべてが肩パッドにかかってくるということを、よく頭に入れておこう。

-ファッション

執筆者:

関連記事

no image

毛皮を着るくらいなら裸の方がましと書かれた横断幕

毛皮に断固反対していたはずの人々も、ファッションのために気が変わったらしい。いち早く心変わりしたのは、スーパーモデルのナオミ・キャンベルである。一九九四年一月、彼女は他のモデル四人とともに、フランス語 …

no image

ホルムアルデヒドが健康に及ぼす影響で切実なのは

ホルムアルデヒドが健康に及ぼす影響でもっと切実なのは、刺激物になり得ることですね。敏感な人の場合、肌接触や吸入などで、アレルギー反応を示す可能性があるわけです。仮に、買った商品から消費者が被曝するとし …

no image

自分へのプレゼントに指輪を買った女性の心境

・自分へのプレゼントは大切に たまには頑張った自分にプレゼントしたいもの。大人の女性なら。ご褒美というのは、大きな仕事や、子育て、節目となる誕生日など、我ながらよく頑張ったなという達成感に浸れるとき。 …

no image

サスペンダーをつけた着こなしに挑戦してみよう

・サスペンダーに挑戦してみる いちいちべルトをべルト通しに通さなくても良い。食事のあとでべルトをゆるめなくても良い、などなど、サスペンダーを使うことのメリットはいくつもあります。サスペンダーを使ったこ …

no image

インナーはノースリーブがおすすめなワケは?

ディナーなどで、ちょっと肌を見せて華やかにしたいときに、ノースリーブは便利です。二枚で着たときに、腕の部分に変なもたつきを出さないためにも、インナーはノースリーブがおすすめ。ノースリーブですと、ジャケ …