雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

ネットショップ

パンくずリストなどを作成してみよう

投稿日:2015年1月19日 更新日:

~パンくずナビゲーション~

どこにいるのかわからなくなってしまったユーザーのストレスを軽減できるので、ユーザビリティの観点からもとても有効な手段です。コンテンツの上部に存在し、現在いる場所とその上にある階層のページを簡潔に示すことのできるパンくずナビゲーションは、ユーザーに現在いる場所を端的に示すことができます。さらにSEOの観点からも、サイト内のリンクを強化することができるので、なるべくパンくずナビゲーションを設置するようにしましょう。

・ローカルナビゲーション

適切なローカルナビゲーションを用意しておけば、ユーザーの回遊を促進させることができます。グローバルナビゲーションではカバーできない下層のカテゴリ内の構造を理解させ、ユーザーの興味、ニーズに応じて遷移を可能にします。ローカルナビゲーションとは、下層のカテゴリ内にあるコンテンツ(ページ)間の移動を容易にするナビゲーションです。

プルダウンメニューの利用

JavaScriptを利用していないユーザーには表示されないため、アクセシビリティとしてもマイナス面があります。その際はキーボードの操作であっても対応できるようにすることが求められます。この表示方法を利用すれば、画面上に表示する内容を減らすことができるため有効だと考える場合があるようですが、ユーザーはマウスを合わせないかぎり、どのような内容が存在するかをつかむことができないというデメリットがあることも認識しておくことが必要です。プルダウンメニューを採用する場合は、メリット、デメリットがあることを理解したうえで設置しましょう。

逆に膨大なコンテンツを見せるには有効に働くことも事実です。プルダウンメニューとは、ナビゲーションにマウスカーソルを合わせたりクリックすると、その下に自動的に下層の項目の一覧が表示される機能を指します。さらに、検索ロボットはJavaScriptを嫌うためサイト全体をクローリングしてくれない可能性があり、SEOの観点からもマイナスです。この場合は、ナビゲーションの代替としてテキストリンクをページ下部に用意するという解決策があります。

インターネットで稼いでみたい方は、ポイントサイトを使った副業がおすすめ!現在私が一番お金を稼いでいるポイントサイト「げん玉(会員数500万人)」なら毎月5万円は稼げますよ!

-ネットショップ

執筆者:

関連記事

no image

収益をあげるための3つの方法

収益をあげるためには3つの方法があります。 収益向上の1つめの方法は、運用コストの削減です。施策としては運用のガイドラインを用意したり、更新の手間を省いてくれるCMSなどを導入することで、人件費を削減 …

no image

ネットビジネスの未払いには内容証明で対処する

・未払いを防ぐにはどうすればよいか 悪質な未払いは断固として許さないという姿勢で臨むか、その時間をショップ運営にまわして売上アップに努めるかは、店主の判断によるところです。未払いトラブルを防ぐためにも …

no image

伝えるデザイン-どのようにコミュニケーションするかを明確に

~誰にどのようにコミュニケーションするかを明確に~ デザインに関しても、誰に対してどのようなイメージを訴えるべきなのか、伝えるためにはどのような手法が有効であるかを明瞭にしてくれます。あなたのサイトの …

no image

リピート客が続出するようなサービスを考えよう

パワーゲームになればなるほど、ショップはメンタルな面でのサービスを簡略化しなければならなくなる。しかも、ショップにしてみれば、これだけサービスをしているのだから次も買ってもらえるだろうと思ってしまう。 …

no image

在庫管理と物流などを考えておく

お客さまの発注を受けて早急に商品を出荷するには、それなりの数の在庫を常に抱えておく必要があります。しかし、空き部屋や物置、倉庫を都合よくもっている人はそういないでしょう。かといって倉庫を借りれば固定費 …