雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

アウトドア

パーティーはリーダーだけでなく一人一人の役割が決まってることが必要

投稿日:

私は大学の山岳部に入部しました。そこはさいわいよき伝統を持つクラブですぐその役割を覚え実践することができました。リーダーが四、五、六と言えば四時起床、五時食事、六時出発なのです。行動が終わって幕営地に着いたら何も言わなくても仕事が分担されスムーズにこなされるのです。翌朝も同じです。卒業後、自分で山の会を創り、それなりに登っている人が集まりましたが、言われなくても自分の役割を果たすことができないのです。できるようになるのに数年はかかりました。それが伝統の差だと痛感しました、とある登山家。

パーティーがパーティーたるためには、一人一人の役割がはっきり決まっていることが必要です。そして決まっているだけでなくその役割を果たせることも重要です。パーティーには通常リーダーがいます。パーティーが本物であるかどうかはいざという時にしかわからないかもしれません。そういう時に初めて人間の本音や本性が現れるからです。リーダー以外の方をメンバーあるいはフォロワーと言います。

パーティーがパーティーたるためには

パーティーがパーティーたるためには一人一人の役割がはっきり決まっていることが必要と言いましたが、これは自分の役割しか知らないということではありません。最近は、同じパーティーなのにテントも食事も別々の人もいるようです。パーティーの本質を理解していただいているならそれも時代の流れでよいのかもしれませんが、少しさびしさを感じます。

その前提としてその山行の計画や目的、山域について共通の認識を持っているということが重要です。ところが最近、どうもそうでないパーティーが増えているようです。リーダーしかいない集団はパーティーではありません。誰かが計画を立て、行きたい人を集め計画を立てた人についていくというようなパーティーが増えているのです。計画や行程はリーダーしか知らず、後は金魚のフン状態です。リーダーが道を間違えたら終わりです。これは本当のパーティーではありません。

-アウトドア

執筆者:

関連記事

no image

静かなカヌーのパドリングを楽しみたかったある親子

静かなカヌーのパドリングを楽しみたかったある親子。 ほんの10分でいいから、静かなパドリングを楽しみたい、それが私の願いだった、とある母親。同じようにカヌーをしていても、興味の対象や忍耐力は子どもによ …

no image

ザックの雨カバーを信用してはいけません

登山で忘れてならないのがザックの雨対策です。ザックの中の濡れて困るものはポリ袋に入れるか、防水のスタッフバッグに入れるようにしましょう。最近は猫も樹子もサックカバーといった感じですが、これを信用しては …

no image

子供とのハイキングは彼らにとって大事な経験

ある主婦の話。クリスが3歳のとき、ロブは初めて彼を一泊のキャンプに連れていった。体にザックが合っていないと息子は不満を訴えたが、ロブはくじけなかった。この山行は2人にとってよいことだと信じていた。今で …

no image

ハタネズミなどの平地の河原や畑の周辺にかけて棲息する生き物

亜高山帯以上ならニイガタヤチネズミが挙げられる。食虫類では平地から低山にかけて多いのが、ヒミズ(モグラの一種。日本特産)とアズマモグラ、コウべモグラなどである。これらは低山の動物といってよいであろう。 …

no image

赤ちゃんや幼児との長期旅行での持ち物

長期旅行のときは、おもちゃも途中で飽きてしまうのは避けられず、食料補給で街に下りるたびに何か買い与えた、とある家族。おもちゃバッグがずっしりしてきたら、不必要なものはまとめて家に送り返す。子連れ宿泊に …