雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

自動車

パールホワイトなど車は色ムラに注意しないと危険

投稿日:2014年11月1日 更新日:

パステルカラーの中古車の場合、色あわせがむずかしいので、新たに塗装すると、それ以外の部分との色ムラが極端に目立ってしまう可能性がある。小さな傷の場合、営業マンが、これなら私のほうでタッチアップペインということが多いが、これも要注意。適当に塗装されたりなんかしたら実にみともないしあがりになってしまう。

きちんと板金塗装してもらえるように交渉しよう。タッチアップペイントとは、傷の部分にチョコチョコと塗る手軽な塗料のことだが、色ムラはさらに目立つと思うべき。できあがったあとで文句をいっても、これ以上はお金をいただきますなんていわれかねないので、塗装をする前にきちんと話をつけておくことが大切だ。

キズに目をつぶることも

ほんの細かい傷程度で結論を出すのを延ばしているうちほかの客に買われてしまったり、妥協できないとグズっているうちに営業マンが値引きサービスする気持ちをなくしたりするので、細かい点にはある程度目をつぶることも、ときには必要だ。はずれにしろ中古なんだからと思っていても、いざ、これならいいかというものにいき当たると、今度はあちこちチェックして、外装のほんの小さな傷が欠点に思えてくる。これは中古車を購入する人に共通の心理。

傷もないのに格安なら、ほかに安くする理由があることになり、そっちのほうを怪しまなければいけないくらいだ。ある程度の年数を経ていれば、外装が完全に無傷の中古車などまずない。

車の買取査定を上げる色々なポイント

人気色でなくても

あえて不人気の色を狙う方法もある。スカイラインはワインレッドが不人気で、他の色にくらべると価格が賢くほど安かったりするのだ。見つけたら価格の確認をしてみよう。車は車種によって人気色があって、たとえばスバルのレガシイワゴンの場合、白がもっとも人気が高い。そうした人気のある色の車は、他の色より中古市場で価格が高くなる。

人気色でなければ、おなじグレードのものがかなり安く手に入る場合もあるので、しっかり下調べをして価格のちがいを確認しよう。人気色にこだわる人がいるが、この価格の差は、よほどのことがないかぎり、もったいないとしかいえない。

-自動車

執筆者:

関連記事

no image

洗車方法の基本は汚れたら早めにするである

洗車の基本は、汚れたら早めにするである。たとえば雨の日なんか、ついたドロは駐車場でさっとふいとくだけで、あとがずいぶんラクだ。時間をかけて洗車したのに、なかなかきれいにならない。お隣のクルマはいつもピ …

no image

車のマルチビジョンが動くかどうか必ずチェックする

マルチビジョンのついている車を見つけたら、絶対に動かしてみること。動かなかったり、画面に気泡などが見つかったら、新品に取り替えてもらおう。マルチビジョンで動かしているものすべてが操作不能となる。 高級 …

no image

車の安全装置と二次三次安全の効果の確認

三次安全は、衝突してしまったあとの二次災害の防止です。車内に閉じこめられた乗員を救出しやすい構造にしたり、衝突によるガソリンの漏れを防止して火災の発生をふせぎ、シートや内張りを燃えにくい材料にしてたと …

no image

車のロードサービスはライフスタイルにあったものを選ぼう

車を買うときには、ロードサービスへの入会をすすめられるが、このサービスも、ひところにくらべて、かなり多くの会社が参入しているということをご存じだろうか。それぞれの会社によって、サービスも年会費も微妙に …

no image

タミヤのラジコンカー大会-タミヤアジアカップ韓国予選最終戦

韓国タミヤは7月7日から10日までの4日間、ソウルのCOEXで開かれた2011ソウルオートサロンの現場でタミヤアジアカップ韓国予選最終戦を開催。4回目をむかえるタミヤアジアカップ韓国予選最終戦は、14 …