雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

自動車

お役人様には逆らってはならないという日本人の性格

投稿日:2015年5月7日 更新日:

フランス車の宣伝文句にドイツ車の乗り味ですというのはまずありませんし、ドイツ車のCMにフランス車の香りがしますというフレーズもない。日本車には、日本車ならではの味が欲しいと思います。いつまでも、このクルマはドイツ車のような走りです、欧州基準で造りましたというようなキャッチフレーズが飛び交っているようでは情けない気がします。なぜなら、この表現にはドイツ車、欧州車が上という意識が残っているからです。

あまりにも不自然です。ユーザー一人一人の意識、自覚が必要。道路、交通行政のこと、日本人の大人しい性格は、行政に対して特に顕著です。お役人様とかお上という言葉がありますが、今でも、役人には逆らってはならない、へたに突くと何をされるかわからない、そんな考え方が無意識のうちにも残っているのかもしれません。しかし、こういう意識があるうちは、本当に自分たちの住みやすい国にはならないように思います。

車の買取査定を上げる色々なポイント

常にやり玉に挙げられるのが北海道の高速道路

常にやり玉に挙げられるのが北海道の高速道路です。東京に住む私があれこれ言うことにはためらいもありますが、やはり地方都市近郊には無駄な道路が多いように思います。何しろ、地元の人でさえいらない道路だったと指摘する声が上がるほどですから、推して知るべしです。最近は道路行政で住民と行政の軌探が高まっていますが、クルマを考えるとき、道路を抜きにして語ることはできません。

クルマと道路はセットなのです。そこで、今、議論になっている高速道路を考えてみましょう。結論から言えば、まだまだ日本に道路は必要だということです。問題なのは、よく言われることですが、本当に必要な道路ではなく、利権がらみの不必要な道が造られていることです。少なくとも今まではそうでした。高速道路を造るくらいなら、従来からの幹線道路を整備するほうがはるかに安上がりで、地元の人たちも無料で通行できるので効果的なはずです。

-自動車

執筆者:

関連記事

no image

日本車にサイドプロテクターがついていないのはどうなの?

日本車にサイドプロテクターが付いていないのも、突き詰めていけばメーカー本位の考え方だからです。高級車を除けば、サイドプロテクターの付いているモデルは少数で、理由を聞くと、いつも返ってくるのはデザイン的 …

no image

車庫証明の必要書類や自分で取得する方法

自分でやれば、そのぶん浮くのだ。警察署に申請書を出すだけ。車庫証明は、店に頼むと手数料込みでー万円以上かかる。でも、手続きはカンタン。車庫証明を申請する書類には駐車場の位置と、クルマの名称・型式・車台 …

no image

トヨタが誇るアルファードは最高級のミニバン

トヨタが誇る最高級ミニバンといえば、誰もがアルファードの名前を出すだろう。国産ミニバン中、最大級の室内空間と快適性を誇るアルファード。エルグランドは、全高を1900mm以上に高めた結果、室内レイアウト …

no image

カプチーノ vs ビート-どっちがおすすめ?

カプチーノとビートの違いはどこにあるのだろうか。カプチーノには、3段オートマチックトランスミッションが追加された。こういうことが可能なのも、ターボエンジンのトルクが太いから。 先進性カプチーノとビート …

no image

車検に対応しないパーツは販売店に交換してもらおう

社外品には車検に適応しないパーツもあるから注意が必要だ。車のドレスアップは多額の出費が痛い。それだけに、中古車店で豪華装備の車を買えればかなりトクした気分になる。しかし、エアクリーナーのような吸気系の …