雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

自動車

大人の車選び-やっぱりクラウンじゃなきゃだめですか?

投稿日:2014年11月7日 更新日:

家族みんなでドライブに出かけるときはミニバンで、日常生活の足は小さなクルマでと使い分けができれば、奥様がスーパーへ買い物に行くときに、大きなボディを持て余すということもなくなります。シティコミューターですから、思い切りキュートなクルマがオススメです。逆に、軽自動車の高級バージョンは、高級といっても所詮は軽。徹底的に経済的なクルマをというのなら、ベーシックグレードで充分です。何よりもリッタカーより高い軽自動車を買う必要はありません。

ウチは両親と同居だから、6人乗れないと困るという家庭環境だったら、今乗っているミニバンは実用車と割り切って残し、もうー台小さなクルマを買い足してみませんか。オベル・ヴィータやランチア・イプシロンなら、使い勝手もよく、華もあるクルマです。

それでもやっぱり、次もRVが欲しいという人は、できるだけスタイリッシュなステーションワゴンを選びましょう。しかし、ワゴンならとボルボと選ぶと、小さな実用ワゴンを運転することになります。350万円オーバーの価格もネックです。リアハッチを大きく傾斜させたアコードワゴンの割り切りのよさは、国産ステーションワゴンのなかでとくに魅力的に見えます。どのみちラゲッジルームいっぱいに荷物を詰め込むことはないんですから、収容能力よりもフォルムを優先させたいところです。

車の買取査定を上げる色々なポイント

カローラ・コロナ・マークⅡ・クラウンなど

50代も半ばまで来れば、いっかはクラウンを現実のものになんて考え始めるもの。でも、本当に4ドアセダンが必要ですか?カローラ・コロナ・マークⅡ・クラウンというステップアップ&ヒエラルキーの中を歩んできたお父さん。子どももそろそろ独り立ちする時期。

後席優先のファミリーカーにこだわる必要はありません。思い切って2ドアのクルマに乗ってみるというのはいかがでしよう。日常的に一緒にクルマに乗ってくれるのは、奥様だけじゃありませんか?

そんな若いヤツみたいにチャラチャラしたクルマに乗れるか、と思うかもしれませんが、大人だからこそ似合つクーペがちゃんとあるんです。大人のためのクーベのいちばんのオススメが、プジョーのクーベタイプです。きっとクラウンに乗るよりも、人生が変わると思います。

-自動車

執筆者:

関連記事

no image

中古車の修復歴の定義-クルマが壊れなければ

事故車は怖い。誰かをひいていたら・・。でも、中古車業界で事故車という言葉は絶対の禁句。何があっても絶対に使わない。中古車でいちばん怖いのは、事故車をつかまされちゃうこと。使うのは、修復歴のあるクルマと …

no image

車を愛する女性に買ってあげよう

子育てに忙しい奥様のために専用車を買ってあげよう。ちょっと贅沢をしたほうがいいと小型の輸入車を勧める。べつに新車である必要はないけれど、後々のトラブルなどを考えると、ボロやヴィータといったドイツ車の中 …

no image

シビックの評価-最初に小型乗用車市場に本格参入したモデル

シビックは、アコードと並ぶホンダの基幹車種で、ホンダとしては最初に小型乗用車市場に本格参入したモデルだ。 初代モデルはクリーン性能に優れた希薄燃焼方式のCVCエンジンを搭載。それは今日のホンダエンジン …

no image

カローラの評価-質感や居住性が向上

クルマに興味のない人でも、カローラの名前はご存じだろう。トヨタカローラは、ベストセラーカーだが、視界や取りまわし性が課題だ。現行型は従来型とはクルマ造りの指向性を大幅変更、欧州仕様とボディを共通化した …

no image

車の購入予算は年収600万円で200万円程度

頭を冷静にしつつ、最初に検討しなければならないのは、どのくらいの費用を出すことができるかということです。当然ながら、ディーラー側は、できるだけ高額な予算を組んでほしいので上級モデルをと願います。300 …