雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

ファッション

男のペンダント術-もっともシークレットな装身具

投稿日:

・男のペンダント術

男のペンダントはシャツを着ている以上、誰にもその存在を知られることはないわけですから。ポロシャツやスポーツ・シャツの場合には、前ボタンを外したりすると、ごくわずかチェーンがのぞくくらいのものでしょう。原則として素肌の上から着けるもので、その意味ではもっともシークレットな装身具といえるでしょう。自分だけは、はっきりとその存在を意識できる。ひそやかなアクセサリー、そうもいえるでしょう。

ペンダント一本でも、そこになにかの意味を見つけ、意識するところから、おしゃれははじまるのです。おしゃれとは自意識の問題です。言い換えれば、自分を、もうひとりの自分がどのように意識するか、見張るかということに尽きます。ペンダントひとつとっても、いくつかの見方があることに気づきます。オレなんてどうでもいいやと思った瞬間から、人は限りなくだらしなくなってしまうものです。

ペンダントのもうひとつの意味は、換金性。戦場などでは、本人確認の認識票として使われた歴史もあります。たいていはゴールドかプラチナであるはずで、いざというときには、いつでもどこでも現金に換えることができる。必ずしも平和ではなかったむかし、さまざまな国において、生き抜くための智恵でもあったのです。

指環、ブレスレットなどと発展していく楽しさ

まずはペンダントにはじまって、指環、ブレスレットなどと発展していく楽しさもあるでしょう。男のアクセサリーもまた、心の友なのです。私は申歳ですから、申のペンダント・トップを探したりもします。このペンダントが、私がだらしなくならないように見張ってくれるわけです、という人もいます。

ポイントは、ペンダント一本で自分自身を意識するということ。若い時には、ペンダント、指環、ブレスレットなどをつけていたのに、年齢を重ねていくと、だんだんとつけなくなっていくということはありますが、歳相応に似合うものはたくさんありますので、歳を取ってもつけていたいものです。

-ファッション

執筆者:

関連記事

no image

プロモーションやキャンペーンが顧客を繰り返し引き寄せる

GAPやオールド・ネイビーでは、買い物をした時にその店のクレジット・カド(オールド・ネイビーの場合、ディヴァイン・ライムパワー・ショッパー・オレンジトゥルー・ブルーの三色から選べる)で支払えば、リベー …

no image

広告メッセージを視聴者に伝える新たな方法を探すことが急務

二〇〇二年の調査では、ティーヴォ加入者の七一%がコマーシャルを飛ばしていることがわかり、企業側としては、広告メッセージを視聴者に伝える新たな方法を探すことが急務となっている。今では、彼らはテレビ番組と …

no image

インナーはノースリーブがおすすめなワケは?

ディナーなどで、ちょっと肌を見せて華やかにしたいときに、ノースリーブは便利です。二枚で着たときに、腕の部分に変なもたつきを出さないためにも、インナーはノースリーブがおすすめ。ノースリーブですと、ジャケ …

no image

アメリカ・アジア環境パートナーシップ

服は、実にさまざまな方法で私たちの肉体を傷つけている。カリフォルニア州イレカでダンス教師をしているレベッカは、爪先とかかとの開いた新しい白のサンダルを履いて、日本へ旅行に出かけた。 ナイロンやポリエス …

no image

21世紀のライフスタイルに合った変化の早いファッション

トレンド変化の加速と客側のせっかちさは、業界の成功と切り離せない要素となった。変化のスピードの速いファッションがウケるのはなぜだろう?意外にも、それは地球を制覇したファスト・フードと同じ性質を持ってい …