雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

ネットショップ

オリジナル商品の販売方法のコツ

投稿日:2015年5月11日 更新日:

オリジナル商品を販売したいけど、自分で作るための時間や設備がないという場合は、商品の企画やデザインだけを自分で行い、外部の業者に製造を委託するという手段もあります。このような方式をOEM(OriginalEquipmentManufacturer)と呼びます。

これによって、商品の製作に追われることなく、ショップ運営にド専念できるのがメリットです。OEM生産を行っている業者の中には、ネットショップからの委託を受け付けているところもあり、Tシャツ、バッグ、雑貨など、さまざまな商品の製造を委託することができます。Webサイトから問い合わせが可能な場合も多いので、探してみるとよいでしょう。

自分で作った商品を販売する

ほかでは手に入らないオリジナル商品なら、気に入った顧客は何度も購入してくれるかもしれません。商品を仕入れて用意するのではなく、自分で製作したものを商品として取り扱うのもよいでしょう。ただし、自分で商品を制作する場合、制作時間を考慮しなければなりません。

1つの商品を販売するのに数週間~数ヶ月かかるようでは効率が悪すぎます。ショップに常に商品があるように在庫をストックしておき、注文から発送までの時間があまりかからないように注意しましよう。

中古品を仕入れて販売する

知人から中古品をタダで譲り受けることも可能で、仕入れ代を抑えることもできます。古本や古着、アンテイーク商品などの中古品はオークションやフリーマーケットなどで商品を仕入れることができ、幅広い商品を取り扱うことができます。

中古品を取り扱うときは、顧客に中古品であること、商品のキズや不具合などの状態をきちんとわかるように説明しなければなりません。元は同じ商品でも、中古となると1つずつ状態が異なるので、状態の説明を怠らないように注意しましょう。なお、中古品を取り扱うときは古物商許可申請書という届出が必要になるので注意しましょう。

ネットで稼ぎたいなら、ポイントサイトがおすすめです。私が一番稼げているのはポイントサイトは、げん玉(会員数500万人)というサイトで、ここなら毎月5万円は稼げます!

-ネットショップ

執筆者:

関連記事

no image

サイト改善-サーバーの運用費などについての見直しなど

~更新作業の業務フロー~ まず更新内容や担当者の役割分担を明確にします。更新など運用面における業務フローが確立していないようであれば、サイトリニューアルを機に改善をはかりましょう。 ・サーバーの運用費 …

no image

コンテンツキーワードの重要度を知る

・ページのタイトルに重要なキーワード キーワードを選び出したら、最初にやっておきたいのが、ページのタイトルに重要なキーワードを入れておくことです。店名だけでなく「キャツチコピー+店名」にしておくのがよ …

no image

ドロップシッピングの仕組みや基本的なことを覚えておこう

ドロップシッピングに基本的なしくみを覚えておきましょう。ドロップシッピングは、企業(メーカー、小売など)とASPが契約を結んで、商品を確保。ASPは、ネットショップ運営者であるドロップシッパーに委託販 …

no image

コンバージョン数にばかりにとらわれていると見落とすことも

~複数の指標を持つことの重要性~ ウェブを通じた資料請求が少なくても、ウェブサイトの閲覧をきっかけにコールセンターへの問い合わせが行われているケースがあります。また、実施に問い合わせという行為を行わな …

no image

試行錯誤を繰り返すことをしないと売り上げは上がらない

ネットショップで売上を上げるためには、時期的なものであれば、いまの時期に見合った商品仕入れてくることが必要になることもあるだろう。商品の見せ方が悪いのであればホームページを作りなおすことも必要だし、価 …