雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

DIY

オリジナル木箱の製作後の仕上げ作業方法

投稿日:

・サンドペーパーで仕上げを

木箱などを製作する場合に、クギ打ちが終わったら、仕上げ作業に入ります。ヤスリを使って、目違い(組み合わせてできた木のずれによる段差)を削り、当て木をしたサンドペーパーで面取り(木材の角を少し削る)します。接合部分にすき間ができてしまったら、作業中に出た木の粉を木工用接着剤と混ぜ合わせですき間に埋めます。このサンドペーパーを全体にもかけた後、仕上げに目の細かいサンドペーパーで磨きます。

木工で木を接合するときの技術が組み手です。木材をかみ合わせるように接合するため、強度が高く、木工製品の多くにはこの方法が使われています。二枚組み手、三枚組み手、欠き組み手などがありますが、いちばん簡単な二枚組み手がおすすめ。一二枚組み手を上手に行えばクギ打ちの必要もなく、きれいな仕上がりとなりますが、DIY初心者は木工用接着剤とクギ打ちで固定したほうが無難です。木材の加工はノコギリだけでもできますが、ノミとヤスリを併用したほうがうまくいきます。

組み立て素材(イレクター)

枚組み手組み手で大切なのは正確な寸法取り。組み合わせる木材同士がびったり合うようにしなければなりません。このために便利な道具がケビキです。ケビキはある幅をとって固定し線を引くことができます。また、木材の長さを二等分するにはサシガネを使うと正確にできます。

・使い方は自由自在

組み立て素材(イレクター)は、鉄の表面にプラスチックをコーティングしたパイプとジョイントを接着して組み合わせて、簡単に思い通りの大きさの棚などを作ることができる材料です。サビにも強く屋外でも使えます。ジョイントの種類も豊富でさまざまな工夫が可能です。色も選ぶことができます。パイプの径や長さもそろっていて、店で切ってもくれますが、パイプカッターがあれば自分で切ることもできます。自分で切れる方なら、自分でパイプを切って仕上げるのも楽しいと思います。

-DIY

執筆者:

関連記事

no image

椅子の背中にポケット収納を作る簡単な作り方

・イスやソファの背中に収納ポケットを よく使うものなのに、すぐにどこに置いたか忘れてしまったりする。リモコンやティッシュなどは、テーブルの上に置いておきたいけれど、置くとゴチャゴチャしてしまって、見栄 …

no image

主婦の家庭での時間の取れない悩み

まとめて何かをしようとしても、その時間が取れない、というのが正直なところ。だからといって、片づけないのもなんとなくスッキリしない。それならいっそ、家事をしながら整理・整頓してみてはどうでしょう。忙しく …

no image

スポーツ用品の収納は階段の下にする

・スポーツ用品は階段下に 階段下なら結構な高さがあるので、スキー板からサーフボードなど背の高いグッズも大丈夫。収納アウドドアが大好きで、わが家にはスポーツ用品やレジャー用品がいっぱい、という家庭なら、 …

no image

釘を打つコツは下穴をあけておくこと

・クギを打つ 下穴をあけておくと木が割れるのを防ぐことができます。下穴に合わせてクギを入れ、クギの根元を指で押さえて、金ゾチの平らな面で軽く打ちます。クギが安定したら強く打ち込み、下の木材に届いたら直 …

no image

階段のDIYや壁紙などについて

手すりは、階段の事故を防ぐために、絶対といっていいほど必要な設備です。既製の手すりセットもありますが、木の丸棒(ただし長さは180cm)を使ってのオリジナルな手すりなら、手触りも見た目にも優しい感じを …