雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

DIY

大谷石の堀の補修方法

投稿日:

・築後五年、大谷石の堀が一枚だけボロボロ崩れてきました。

防水塗料は、外壁などのモルタル面に吹きつけて、アクリル樹脂をしみこませて乾かし、防水層をつくるものです。これを使ってみてはどうでしょうか。確実に崩れを止める方法は見当たりませんが、表面を一応、合成樹脂で固めます。大谷石はちょっと見ただけではわかりませんが、崩れてくるものと、崩れないものがあります。とにかく、べっとりという感じで厚塗りをすると、かえって浮き上がりの原因となるので注意して下さい。大谷石は吸い込みがいいのでアクリル樹脂が内部までしみ、すぐ乾きはじめて表面と内部で固まってしまいます。ホコリがつかないよう風のない日を選んで下さい。

・材質はラワンですが、いい方法を教えて下さい。二階に木製のサンデッキがありますが、塗料を塗っても、一年ぐらいでうろこ状に浮き上がってはがれてしまいます。

西日がよく当たるサンデッキや、屋根の先端の鼻かくし部分に使われているラワン材の塗料が浮いているのをよくみかけます。木材は一般に水分を吸収すると膨張しますし、乾燥すると収縮します。とくにラワン材はこの伸縮率が大きいようです。木材の伸縮に表面の塗膜がついていけず、亀裂が入って浮き上がると考えられます。一般的な木部用の塗料を使うとすれば、一回目は少し薄めにして、しみこませるよう塗り、二回目はそれより少し濃いめに塗るといったように塗ると、木材の内部まで塗膜がくいこむようになるので、強いでしょう。浸透性の防水防腐剤は、文字通り浸透性で表面に塗膜ができないのですから、はがれることはありません。

どんな塗料を使えばいいか

・茶色の塗装がしてありましたが、はげてきているので、今度はクリーム色に塗りかえようと思いますが、どんな塗料を使えばいいのでしょうか。外壁が木製のサイディングです。

塗料は塗る部分の材質によって、鉄部用とか、木部用といったように表示されているので、比較的にわかりやすくなっています。最近は通産大臣認定の準国家試験に合格したDIYアドバイザーの資格をもった店員を配置した店もありますから、こういう店を覚えておくと便利です。

塗料売り場でよく調べるか、べテランの店員さんに聞くとわかることですが、水性つやあり塗料という塗料があります。この場合には木部用という塗料を使うことになりますが、この塗料にはチョコレート色、茶色、カーキ色といった傾向の色しかありませんから、こういう悩みもでてきますが、ほとんどのものに使えて、色もかなり豊富にそろっています。

-DIY

執筆者:

関連記事

no image

電化製品の箱の捨てるほうがいい

・電化製品の箱はとっておいてもムダ あとで中古で売るとき、箱のあるほうが高く買い取ってもらえるから、というのがその理由だが、昔からマニアのあいだでは、パソコンの空き箱は捨てないでとっておいたほうがいい …

no image

防災用品の収納場所を食卓の下に

・食卓の下に防災用品を入れる キャスターつきのワゴンなどに防災用品を入れ、常に食卓の下に置いておくと、いつでもラクに取り出せる。防災用品の置き場所ってどんなところがいいのかと考えてしまうが、さっと取り …

no image

傘立てを使わない便利な収納方法

雨降りの日に傘立てが出てくるだけならまだいいが、ふだんはないほうがいいに決まっている。狭い玄関に傘立てを置くと、うっとうしい。うっとうしいと思うなら、やめてしまおう。そこで傘立てなしに傘を収納する方法 …

no image

不用品の処分候補は1年以上使ってないもの

・一年以上使ってないなら不用品と考えよう 処分する候補の一番手は、箱に入ったまま、一年以上も手つかずになっているもの。結婚式の引き出物や景品でもらったマグカップ、百円ショップでつい買った器など、いつの …

no image

浴室のタイルの剥がれの補修方法

浴室などタイルの目地のはがれや欠けは、壁に水分が入って土台を傷めたり、やがてタイルのはがれにもつながります。目地は、欠けの残りをドライバー(一)で除き、汚れやカビなどをきれいにしておきます。セメント系 …