雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

ペット

オオカミの行動と性格について一般に浸透しているイメージ

投稿日:

犬はオオカミが飼い馴らされたものだとする専門家たちは、犬に見られる大きさや形のちがいは、時代に応じてその土地固有のオオカミが家畜化されたためだとしている。つまり、北のオオカミはジャーマン・シェパード(非常に類似点がある)ばかりでなく、マラミュート、サモエド、ハスキー、あるいはチャウ・チャウ、エルクハウンド、コリー、そして小型犬のボメラニアン、コーギーの先祖でもあるといわれている。

このグループの明確な特徴は、鋭くとがった顔、犬きく立った耳、そして長い尾である。オオカミはきわめて魅力に富んだ独特の目をしている。オオカミの目をのぞきこむと、家犬がたんに家畜化されたオオカミではないことがわかる。オオカミ(チべットオオカミを例とする)は、やや口吻がつまりぎみで、ブラッドハウンド、マステイフ、ブルドッグの先祖とされている。つまりぎみで角張った口吻、発達した顎がこの種の特徴である。

一般に浸透しているイメージ

オオカミの行動と性格について一般に浸透しているイメージが、学者や小説家たちに少なからぬ影響を与え、オオカミを家犬の祖先として受け入れる素地が作られた。一般に、オオカミはある種の力と気高さをそなえた存在だと思われている。私たちの空想するオオカミは、群れに君臨する一頭の偉犬な王者に率いられ、雪原を駆け抜ける優れた狩人である。カニス属の犬は丸い瞳孔を持っている。しかし、オオカミの種族は楕円形でやや斜めに傾いた瞳孔を持っており、そのため近くから見ると、犬とはまったく異なる印象を受けることが多い。

オオカミに関する伝説が、多くの人々に家犬は家畜化されたオオカミだと考えてもいいと思わせた。そしてその伝説そのものもまた、興味深い変遷をたどった。私たちのイメージするオオカミは、統率のとれた一団となって行動し、年とったトナカイを群れから切り離し、襲いかかる。老トナカイは最後の力をふり絞って追っ手に立ち向かう。こういったイメージは、かなり新しいもののようである。

-ペット

執筆者:

関連記事

no image

猟犬のポインターは先込め式猟銃の発明を補うべく改良がおこなわれた

猟犬のポインターは先込め式猟銃の発明を補うべく品種改良がおこなわれた。この銃を効果的に使うためには、音をたてずに主人を獲物の潜む場所まで案内し、その位置を教える犬が必要だった。猟師は二頭一組で使う場合 …

no image

犬のしつけは飼い始めた日からすぐにはじめましょう

犬は賢いため、飼い主が上手にしつければたいへん従順な犬になります。勝ち気な性格は犬の特徴。怒るとはむかってきたり、かみぐせがつく犬もいます。しつけには根気がいります。子犬の時期から真剣に取り組めば必ず …

no image

犬が窒息したら口移しで対処できるか?

ある飼い主と、犬のお話。 ジーサはへとへとで、いまにも気絶しそうになっていた。サミーは、自力で排水溝から飛びだしてきた。医師たちは皮膚に食いこんだ小石やコンクリート片をとりださなければならなかったが、 …

no image

ドワーフハムスターの飼い方の注意点

ドワハムの中でも、とくにジャンガリとキャンベルは、太りやすいことで有名。これは、彼らがたくさん運動しなくてはいけないのに、カロリーが消費できない環境で飼育されているからです。体が小さいからケージも狭く …

no image

犬が唸るのは怖いから

仲間とのコミュ二ケーションに使う遠吠え。群れから離れた犬が仲間を呼んだり、仲間がそれに応えるときの声です。現代では救急車の音や音楽などに反応する犬が多いようです。ストレスを抱えている犬もよく遠味えをす …