雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

ペット

オオカミは犬の祖先なのか?

投稿日:

現在犬種が何種類におよぶかは判然としないが、全世界に八〇〇種以上の犬がいるともいわれる。これほど多種に分かれた一方で、ほかのイヌ科との類似点も根強く残っており、次のような疑問が湧いてくる。オオカミ犬の専門家に話を聞くと、その犬多数が犬はオオカミがそのまま進化したものだと答えるだろう。

家犬はイヌ科の別種が進化して生まれたものなのだろうか。家犬はたんに野生のイヌ科動物の一種が飼い馴らされたものだろうか。野生のイス科動物の特徴を調べてみても、決定的な解答は出ないかもしれないが、それでも興味深い情報は与えられるにちがいない。イギリスの犬の権威で獣医師でもあるブルース・フォーグルは、犬は羊の皮をかぶっているように見えることがあっても、オオカミなのだと言い切っている。それが真実だとすれば、犬の情動、行動、知能の性質を知るには、オオカミの頭脳を調べさえすればいい、ということになる。

オオカミの外見は犬にそっくり

たしかにオオカミの外見は犬にそっくりだ。実際、北方のオオカミは一見ジャーマン・シェパードと見分けがつかないほどである。このアプローチはかなり説得力がある。ほかに極端な例では、体格も姿も毛色もキツネに近いものまでいる。その他のオオカミは、もっと犬型でアラスカン・マラミュートやハスキー犬のほうに近い。このように多種にわたっているため、本当にオオカミとして分類できるかどうか判然としない動物もいる。

むずかしいのが、小型オオカミの一種で、カニス・ニジェル・セウ・ルーファスという長い学名のついた、アメリカアカオオカミである。コヨーテは、たしかにイヌ科に属しているが、草原オオカミとも呼ばれる一方で、専門家によってはオオカミとはまったく別のグループとして扱う場合もある。分け方次第で、このイヌ科動物はキツネにも、あるいはジャッカルにも、またコヨーテにも分類されることがある。はっきりとは分かっていないようだが、こういった見解があるようだ。

-ペット

執筆者:

関連記事

no image

飼い主とペットの絆、共生の理念に立ち

ペット共生社会の理念に立ち、「飼い主とペット」と「ペット嫌いの来訪者および近隣住民」との共生をめざして開発、二〇〇〇年秋に発売した戸建て住宅があります。この住宅は、ペット飼育世帯と非飼育世帯の両方を対 …

no image

犬は言葉を話すことができるのか?

野生の世界では犬もオオカミも群れをなして共同で狩りをおこない、群れの中で互いの地位を尊重し、乳離れはしたが、まだ狩りには幼すぎる子どもたちの面倒をみるなどの義務をはたす。ガードナーの分類した知能では、 …

no image

ネズミ狩りの名手テリアの仕事

テリアの中に、とくにネズミ獲りのために改良された犬種がいる。現在でも、ネズミ退治のためにテリアを使う農夫は多い。マンチェスター・テリア、スコテイッシュ・テリア、ケアーン・テリア、ウエスト・ハイランド・ …

no image

ソリを引く犬の種類やその能力

ソリ犬に使われる犬といえば何種類かすぐに名前が挙げられる。いずれもスピッツから派生したもので、びんと立った耳、量が多く硬い直毛、そしてもちろん特徴的なのは、力強く背中に巻き上がっている長いブラシのよう …

no image

ハムスターの健康管理のための注意事項集

・食事は健康の基本 ハムスターに好物ばかりをあげるのではなく、さまざまな食品をまんべんなく食べさせてあげましょう。栄養のバランスがとれた食事は、健康の基本。また、いつも新鮮な水を用意してあげるのもお忘 …