雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

ペット

オオカミは犬の祖先なのか?

投稿日:

現在犬種が何種類におよぶかは判然としないが、全世界に八〇〇種以上の犬がいるともいわれる。これほど多種に分かれた一方で、ほかのイヌ科との類似点も根強く残っており、次のような疑問が湧いてくる。オオカミ犬の専門家に話を聞くと、その犬多数が犬はオオカミがそのまま進化したものだと答えるだろう。

家犬はイヌ科の別種が進化して生まれたものなのだろうか。家犬はたんに野生のイヌ科動物の一種が飼い馴らされたものだろうか。野生のイス科動物の特徴を調べてみても、決定的な解答は出ないかもしれないが、それでも興味深い情報は与えられるにちがいない。イギリスの犬の権威で獣医師でもあるブルース・フォーグルは、犬は羊の皮をかぶっているように見えることがあっても、オオカミなのだと言い切っている。それが真実だとすれば、犬の情動、行動、知能の性質を知るには、オオカミの頭脳を調べさえすればいい、ということになる。

オオカミの外見は犬にそっくり

たしかにオオカミの外見は犬にそっくりだ。実際、北方のオオカミは一見ジャーマン・シェパードと見分けがつかないほどである。このアプローチはかなり説得力がある。ほかに極端な例では、体格も姿も毛色もキツネに近いものまでいる。その他のオオカミは、もっと犬型でアラスカン・マラミュートやハスキー犬のほうに近い。このように多種にわたっているため、本当にオオカミとして分類できるかどうか判然としない動物もいる。

むずかしいのが、小型オオカミの一種で、カニス・ニジェル・セウ・ルーファスという長い学名のついた、アメリカアカオオカミである。コヨーテは、たしかにイヌ科に属しているが、草原オオカミとも呼ばれる一方で、専門家によってはオオカミとはまったく別のグループとして扱う場合もある。分け方次第で、このイヌ科動物はキツネにも、あるいはジャッカルにも、またコヨーテにも分類されることがある。はっきりとは分かっていないようだが、こういった見解があるようだ。

-ペット

執筆者:

関連記事

no image

ハムスターを留守番させる場合の注意点

ハムスターを留守番をさせるか、あるいはいっそ旅行に連れて行くか。道はふたつににひとつ。動物を飼っているときは、原則として旅行はあきらめるべき。でも、緊急な用事で家を空けるときもあるでしょうし、どうして …

no image

神経系統の機能、構造が全哺乳類に共通しているのは

生物学者にとって、脳のから脳の内外へ情報を運ぶ伝達器官や電気的反応作用にいたるまで、神経系統の構造が全哺乳類に共通しているのは、まさに貴重なことである。実際の行動観察から得られた情報だけで、ある行動に …

no image

ボクサー犬の雑種はおかしな癖をいくつももっていた

ある家族の話。彼女はボクサー犬の雑種で、体型がやや小さすぎ、顎の発達具合もあまりボクサー風とはいえなかった。ペニーには非常に魅力があったが、おかしな癖もいくつかもっていた。そのきわめつけのひとつがパー …

no image

犬の防衛本能-自分の縄張りが侵害されると感じれば誰でも威嚇

犬は有史時代の初めから防衛犬として使われてきた。古代ローマ人は隣猛な犬を家の近くに鎖でつないで飼っていた(犬をせまい場所に鎖でつないでおくと、その攻撃性が犬幅に高まる)。そしてローマ人の家の門先には犬 …

no image

分譲マンションのペット対策

・分譲マンションとペット対策 分譲マンションの場合、住戸内はペットも適に暮らせるように内装を変更できます。ポイントは床と壁です。カーペットはノミやダニの温床になります。床については、フローリングなどの …