雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

ペット

北米のオオカミ撃退計画に反対する意見

投稿日:

モーワットの本がきっかけで北米のオオカミ撃退計画に反対する意見が強まり、一九七四年には北ミシガン地方にハイイロオオカミをふたたび増やそうとする試みが始まった。モーワットはジョージの妻、であるアンジェリーナを描くとき、さらに擬人化の度合いを強め、美しく奔放で情熱的で機嫌が悪いときは悪魔のようだったと表現している。彼女のすべてを体現する人間の女性に、いつか出会えることをいまも夢見ているとまで言い切っている。

このような文章のおかげで、オオカミに味方し、人間的な特徴を見出し、オオカミと一体化し、その幸せを願う世論が盛り上がった。私自身オオカミは好きだが、それでもテープを巻き戻してもう一度聴き直し、それが選挙に出馬した政治家のための応援演説ではなく、たしかにオオカミを弁護する演説であることを再確認しなくてはならなかった。カナダのブリティッシュ・コロンビア州プロヴァンスの北部では、森林管理保護局が、オオジカやカリブーの群れを守るためにオオカミ排除計画を立てた。

オオカミを肯定する世論

しかし、オオカミを肯定する世論が高まっていたため、この計画はほとんど毎年デモや抗議の的となった。こうした抗議の模様を伝えるテレビ番組のビデオを見ると、演説者はオオカミの美徳を讃え、オオカミに勇気、忠節心、慈悲、情愛、感受性、道義心、知性、思慮分別、思いやり、ユーモアのセンスまであると語りかけている。いずれにせよ、このような見方が家犬はオオカミの子孫だという説を一般的に受け入れやすくしたのだ。

これほど気高い動物なら、たしかに私たち人間の愛と友情にふさわしい、というわけである。ジャッカルノーベル賞受賞者の動物学・動物行動学の権威、コンラート・ローレンツを始めとする高名な学者たちが、犬の先祖はオオカミではなくジャッカルであるが、この説はほかの犬の専門家にはあまり歓迎されなかったようである。この説が退けられた根底には、科学的根拠よりも、もっと観念的なものや先入観があったのではないかと思う。

-ペット

執筆者:

関連記事

no image

動物は量を比較することはできるのか?

量を比較し、数をかぞえる能力は数学の基礎である。犬には数をかぞえる能力はあるのだろうか?犬の目の前で大小のミートボールをキッチンの床に置く。挽き肉の大きな固まりと小さな固まりを用意する(ジャーマン・シ …

no image

犬の歯についた食べ力スは歯石や口臭の原因になる

歯についた食べ力スは、歯石や口臭の原因になり、歯周炎などをおこすこともある。子ども用のやわらかい歯ブラシか指先に巻いたガーゼでみがく。歯みがさ粉は不要。歯石はつめ先でこすり取る。がんこな歯石はスケーラ …

no image

ゴールデンレトリーバーは服従に最適な犬

シェルティー(シェットランド・シープドッグ)やボーダー・コリーのような牧羊犬がうまく演技をこなせるのは、彼らが人間のために働きたがり、逆に誰かの指示がないと気がぬけてしまうからです。審査員は次のように …

no image

犬の避妊手術の費用や色々な対策

犬の避妊手術の費用や色々な対策。 メスが受ける避妊手術は、開腹して卵巣、または卵巣と子宮を摘出する。全身麻酔をかけて行いますので、痛みはありません。入院期間はメスは1日〜2日が目安、オスはその日のうち …

no image

ペットショップの仕事は楽しいことばかりではない

・掃除に始まり掃除に終わるペットショップ ペットショップではペットフードやペット用品を扱っているのが普通ですので、店頭で販売するこれらの商品を選定し、仕入れる仕事もあります。売れない商品を仕入れると店 …