雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

健康

お腹が空くと眠れない人でも少なくとも寝るニ時間前からは食べない

投稿日:

ピッタは、変換、消化のエネルギーですから、この時間帯は代謝力が強くなります。ところが、昼間のピッタの時間帯では、その代謝力が胃腸に集中するのですが、夜のピッタの時間帯では、代謝力は細胞レベルで使われるという特性があります。

睡眠中のピッタの時間帯には、一日に食べたものが細胞レベルで代謝され、エネルギーや組織がつくられます。ですからこのとき胃に食べものが入ってきても、代謝の力が胃腸に充分に注がれないのです。その結果、毒素ができてしまいます。

多くの方が睡眠中である一時〜翌二時は、ピッタが強まる時間帯です。就寝前に食事をとることは好ましくありません。少なくとも寝るニ時間前からは、食べものをいっさいロにしないのが理想的です。就寝前、心に何か足りない満たされたいという空虚な感覚があって、食べものを口にするケースもあります。でも、これはそもそも本物の空腹感ではありませんから、ものを食べるのは間違った手当てです。

お腹を満たさないと眠れないという方がいますが

ときおりお腹を満たさないと眠れないという方がいます。お腹を一杯にしたままだと睡眠にもよくありません。基本的に、夜は食事にふさわしい時間ではありません。二〇時過ぎに食事をとることも好ましくありません。たとえ食事の後、数時間は起きているという場合でも、消化のためにはよくないのです。

若い方などに多いのは、寝る2時間前に、夜食としてカップラーメンなどを食べることですが、もし、寝る前なのに本当にお腹がすいて苦痛だったら、温めたミルクをカップ一杯飲むとよいでしょう。ミルクが苦手な方は、冷えていない果汁、あるいはお白湯もおすすめです。

これまで夜食を食べてからしか寝れなかった人が、寝るニ時間前からは、食べものをいっさいロにしないことを実践した場合、慣れるまでは、空腹に耐えるのがつらくなるのですが、慣れてくると、逆に寝る前にお腹がすかなくなってきます。慣れるまで我慢しましょう。

-健康

執筆者:

関連記事

no image

武見太郎氏の時代に医者に対しては極端な優遇税制が

「医は仁術」という言葉がありますが、一般の人々とは一線を画した倫理観なり、志というようなものを持っているようです。ところが、大東亜戦争が終わった頃から状況が変わりました。おそらく、代々医術を伝えている …

no image

有機栽培のりんごやナシなどのフルーツなどを食べよう

ある専門家のおやつは、有機栽培のリンゴやナシなどのフルーツ、有機栽培のナッツや種子類、有機栽培の生のセロリ、ニンジン、キュウリなどの野菜、有機のチキンサラダやツナサラダ、あるいは有機の牛肉、鶏肉などだ …

no image

下痢と嘔吐の症状は血を汚さないための反応

断食をすると、血が汚れるということがどういうことなのか誰にでもよくわかるのです。新鮮なビタミンとミネラルばかりのジュースとショウガ湯ぐらいしか摂っていないのに、汚いー臭い息や舌苦、疲、色の濃い尿、黒褐 …

no image

白血病は幼若細胞が骨髄のなかで増えて末趙血管にまで出てくる病気

白血球は、まず、骨髄のなかで、骨鶴非球として生まれ、それから前骨髄球、骨髄球、後骨髄球、桿状球、分葉球と段階を追いながら成長していきます。このうち後骨髄球までは骨髄のなかにしかいませんが、桿状球になる …

no image

白砂糖の身体への悪影響

・白砂糖食品 白砂糖にはサトウキビを育てる段階で使用された化学物質も含まれている。甘味料として、また依存症を誘発する日的で食品に使用されている。天然のサトウキビを原料にして作った薬物と言える。加工に使 …