雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

健康

お腹ガスがたまりやすい人の食事の対策

投稿日:

・お腹が張ることが多く、ガスがたまりやすい

気まぐれに夜ふかしをしたりダラダラ朝寝坊をしたりせず、生活習慣を規則的にたもつよう気をつけるだけでも、ヴァータがととのっていくことが多くあります。ヴァータの乱れをととのえるには、規則的に生活することがポイントです。本当にお腹がすいて苦痛なとき、我慢をしてしまうとさらにヴァータが乱れますので、食事から三時間たっているならおやつを少量食べ、あまり時間がたっていないなら、甘味のある飲みものを飲んで様子をみますが、むやみな間食はひかえましょう。

油は消化力をアップし、同時にヴァータを鎮静してくれます。食事の内容は、ヴァータを乱しやすい食材を避けること、そして油を上手に使うことをこころがけましょう。コレステロール値が高い方は、とりすぎに注意しましょう。ゴマ油、紅花油、亜麻仁油は、食用には向かない油です。ひまわり油、次いでオリーブオイルがおすすめです。これらは消化がしやすく、また消化力を上げてくれます。

食後にスプーン一杯をお白湯に入れて飲む

クミン、コリアンダー、ジンジャーのパウダーを同量混ぜて、食後にスプーン一杯をお白湯に入れて飲むと、ヴァータをととのえてくれます。お腹が張る方におすすめのスパイスは、クミン、カルダモン、フェンネル、コリアンダー、ターメリック、そして塩、コショウ、ニンニク、ジンジャーです。油はスープ、妙め物など調理に使い、スパイスもくわえると効果がアップします。料理にゴマ油の香ばしさがどうしてもほしいときには、調理の最後に香りづけ程度に使うとよいでしょう。

主食は基本的にご飯がよいのですが、パンなら白いパンを避け、天然酵母パンや、全粒粉小麦でつくられたチャパティをとりましょう。豆ならイエロームング豆、赤レンズ豆がおすすめです。便が硬くコロコロとしているタイプの便秘にもよい効果をあげます。また、サラダなどの生野菜、じゃがいも、妙った大豆、ひよこ豆はガスがたまるので避けます。

-健康

執筆者:

関連記事

no image

ヴァータの乱れの症状は様々

ヴァータの乱れが一番多い人の影響は色々あります。現在は過剰なヴァータの影響で、こころとからだに落ち着きのなさ、不安定さが増して、いくらか消耗がみられるかもしれません。ヴァータが乱れると、興奮したかと思 …

no image

オメガ3と6のバランスとれた食事をすることがなによりも大事

最近の研究は脳の障害に対して、オメガ3脂肪酸に治癒効果があることを明らかにしている。オメガ3脂肪酸は脳の電気的な働きにおいて重要な役割を持っており、十分な摂取は脳を落ち着かせ、気分を高め、精神の集中を …

no image

食べても食べてもお腹がすく場合の対処方法

・食べて一時間もしないうちにすくことがある 消化作業には、だいたい三時間かかります。でもこのタイプの方は、まだ胃の中に食べものが残っていて、絶対にお腹などすいていないはずのタイミングで、お腹がすいたよ …

no image

OPCサプリメントの効果-五〇年間の研究と使用の歴史

一九四七年に、フランスの高名な化学者でボルドー大学医学部名誉教授のジャック・マスクリエが、ピーナッツの皮から無色の物質のOPCを最初に単離した。彼はそれを妊娠で浮腫に苦しんでいた学部長の妻に与えた。女 …

no image

オメガ3オメガ6オメガ9脂肪酸で構成された細胞膜

細胞膜は主としてオメガ3脂肪酸とオメガ6脂肪酸とオメガ9脂肪酸で構成されているが、ひとつひとつの細胞膜におけるとるに足らないようなそのインバランスが、細胞の働きを狂わせ、全身に及ぶ混乱を生み出していく …