雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

DIY

思い出の品の賢い処分方法

投稿日:

・思い出は残して現物は捨てる方法

絶対に捨てられない、と思っている人も多いだろう。友人や知人から届く手紙には、気持ちもこもっているし思い出もつまっている。でも、たとえばその手紙の束、今どこに保管してあるかわかるだろうか。わからないなら、とっておいても無意味である。いっそのこと処分を考えてみてはどうだろう。処分するといっても、送ってくれた人たちの温かい気持ちや思い出はしっかり残す。パソコンを使い、友人・知人からの手紙の記録をつくるのだ。まず便りをくれる人たちのリストをつくり、そこに日時と送られた手紙のコメントや内容の要約を入力していく。たとえば〇〇さんA年口月x日、夫婦で旅先、北海道より絵はがきレンタカーで札幌から苦小牧まで満喫といったふうである。これならすべての便りが収納可能だ。再び読む機会もなくほうってある手紙を、心を込めてパソコンに入れなおして、現物とはサヨナラしよう。

領収書に最適の収納ボックス

作り方は、ケースの側面に両面テープを貼りいくつかのビデオケースをつなぎ合わせるだけ。ビデオテープを処分したときに、テープの部分は捨ててもケースは捨てずにとっておいてほしい。じつは、このケースで簡単に、紙の分類がしやすい収納ボックスができるのだ。まわりをかわいい粘着テープでくるめばしっかり補強された収納ボックスになる。余分な引き出しなどがいっさいないので、入っているものが見やすく、領収書や商品券など、きちんと保管したいものを入れておくのに最適なスペースだ。立てて使えば、手紙やダイレクトメールの分類にも使えるすぐれものである。

忘れずに整理するためのコツ

なかなか家計簿をつける時間がないという人もいるだろう。いつの間にか財布のなかにたまってしまうスーパーのレシート類は、こまめに家計簿につけることによって、捨てることができるが、そういう場合、公共料金のように毎月送られてくるような領収書は、ウォールポケットを使って、項目別に分けて保存しておくと整理しやすい。ポケットには、電気ガス電話、ガソリンなどのラベルをつけておいて、1か月ごとやポケットがいっばいになったときに、まとめて家計簿につける。ウォールポケットは、食器棚の側面など目につきやすいところにかけておけば、いつでもサッと入れられて便利だし、目につきやすいので整理し忘れることもなくなるはずだ。

-DIY

執筆者:

関連記事

no image

傘立てを使わない便利な収納方法

雨降りの日に傘立てが出てくるだけならまだいいが、ふだんはないほうがいいに決まっている。狭い玄関に傘立てを置くと、うっとうしい。うっとうしいと思うなら、やめてしまおう。そこで傘立てなしに傘を収納する方法 …

no image

はめ込まれた郵便箱を外して交換するには?

・新しいものと交換できますか。ブロック堀に鉄製の郵便箱がはめこんでありますが、すっかり腐食してしまい、使えません。 新しい郵便箱は、できればステンレス製、それも18:8ステンレスという材質のものであれ …

no image

バッグの毎日の整頓

日々使っているバッグから、別のバッグに取り替えるときには、全体のホコリをいつもより念入りに取り除き、革のバッグは靴用クリームでサッとツヤ出しをして手入れ。最後は、次に使うバッグを収めていた場所に収める …

no image

物の分類や分別を行う

不要だからといって、すべてゴミというわけでもありません。始末にも、いろいろな方法が考えられます。口人に譲るこれはもっとも簡単な方法です。ただし、人が不要品を引き取ってくれるかどうかには、疑問もあります …

no image

プラスター壁は掃除するより思い切って塗り替えよう

汚れの目立つプラスター壁や塗装皮膜のはがれてきた壁は、思い切って塗り替えてみましょう。部屋全体を塗り替えると雰囲気はがらっと変わります。欧米ではペンキ塗りのテクニックも豊富で、スポンジを使って重ね塗り …