雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

医療

お見舞いに花は定番だが迷惑になる場合もある

投稿日:2014年11月13日 更新日:

お見舞いに持っていく品の定番はお花です。鉢植えは根付く、つまり寝付く、病気が長引くという意味から、縁起が悪いと敬遠されます。そのため、一般に花束またはアレンジフラワーなどのかごなどに美しく盛った花を使います。見舞いの花は入院直後はいい迷惑だという医師もいます。

お見舞い花が届いても、活ける花瓶がありません。患者さんのご家族が、あの、花瓶貸していただけますか?と、ナースステーションに顔を出します。もちろん病院に花瓶の予備があれば、貸されるようです。でも仕方なく、ナースが、花瓶がないのよ、これじゃダメ?なんて大きなバケツを差し出すこともあるようです。豪華な花束も床に置かれた古びたバケツに突っ込まれていてはあまりにももったいないものです。

このお花、お見舞い品としては考える必要があります。不衛生になりやすいという理由で、生花は持ち込み禁止の病院もあります。許可されている病院でも、大部屋の患者さんはスペースがありません。

入院直後のお見舞いにお花は適しません

生花は日にちがたつと枯れ落ちたり、水に浸かっている茎の部分が腐ったりします。お花は入院の状況に応じて、ということになります。特に、入院直後のお見舞いにお花は適しません。理由はまだ花瓶の用意までしていないからです。美しい花籠も床に置かれ、回診のたびにけとばされて邪魔にされていてはかわいそうです。

無難なお見舞い品として、すぐに使えるタオル、寝巻きの上に羽織れる前あきべストなどは喜ばれるようです。高級品よりも寝巻きに合うレベルの品を選ぶことが大切です。入院した人との間柄や予算によっていろいろですね。

急に具合が悪くなって入院する場合、必要な下着やパジャマやスリッパ、お著と湯呑み茶腕くらいを用意して、あわてて入院するのが現状です。食べ物のお見舞いは、糖尿病などでカロリー制限のある人もいますから、ご家族に前もって聞いてみる必要があります。

-医療

執筆者:

関連記事

no image

駅チカで通勤が楽な医者求人を探している方におすすめのサイト

駅チカで通勤が楽な求人を探している先生は、どうやって求人を探しておられるでしょうか?職安で探しますか?求人広告を見て探しますか?それとも、病院のホームページを見て探しますか?インターネットの求人サイト …

no image

人獣共通感染症インフルエンザの脅威

インフルエンザウイルスがヒトに感染するとき、感染はヘマグルチニン(HA)が宿主の細胞表面にあるシアル酸に結合することから始まります。 ヒトに感染するとき、インフルエンザウイルスが私たちの体の細胞と最初 …

no image

健康診断システムに疑問を持つ専門家の意見

現在の健康診断のシステムを否定したり、健康診断の問題点をいくつか指摘している専門家が多くいるようです。本来健康な人が、健康な職場で、健康に働いているのですから、当然と言えば当然のことですし、たいへん結 …

no image

心身医学療法を現代の医療に加える

気管支端息は頻回の夜間発作や度重なる入院などが医療費を高めています。気管支端息は代表的なアレルギー疾患ですが、心身症としても古くから注目されている疾患です。気管支喘息に対して、内科的治療のみならず、心 …

no image

医者の向き不向きなど

もともと医者向きの性格などという人がそんなにたくさんいるのか疑問だし、性格的には献身的で人助けが好きでも、たとえば記憶力がさっばりだったり判断力がさっぱりで、結果的に正しい治療ができずに患者さんを死な …