雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

健康

医者としてオーソドックスでないと怒られる

投稿日:

ある人の話。「肺ガンは医者にもわからん。自分は患者が取ってほしいと言えば手術するが、したくないと言われれば手術はしない」と、彼は言う。「もしかしたら、数十年の後、二十世紀の医者は肺ガンを手術していたんだな、といって笑い話になる時代が来るんじゃないか」と先輩の医者に言ったら、ひどく怒られたそうです。第一線でやっている医者も、ガンとは何だかよくわからない、そう実感している人が増えているということなのでしょう。

直径数センチメートルになるほどの大きなガン腫を見つけて、「これは、去年見落としたか」と驚いて、前の年のレントゲン写真を見ると、まったく同じ形でガン腫がある。その前の年にも同じようにある、ということも経験するという。

医者は手術をすれば儲かるそうです。ですので、普通の医者は何の疑問もなく、手術できそうなときはすぐ手術をしてしまうでしょう。心的すぎる、医者としてオーソドックスでないということで怒られる。

結局、東大から追われることになる

不審に思った教授が「何をやって気に入られたのだ」と聞いたので、ことの次第を話したところ、迷信的な治療をしているということで大騒ぎになる。結局、東大から追われることになる。

大正から昭和にかけて先生が東大の医局にいた頃、VIPを担当することになった。そこで先生はVIPに対して独自の治療法を試したところ、効きめがよく、VTPも非常に気に入って「あいつでなければダメだ」となったそう。

先生は東大を辞めるとき、「私を弟子にしていたことを名誉に思うときが来るでしょう」と言って去っていったそう。その後は東京で一番流行っている医者になりの主治医にもなっています。ちなみに、先生のやり方を見にきたかって彼を追い出した東大の恩師はたいそう感激して、臨床医として一流だ、自分はこういう弟子を持ったことを光栄に思う、と言ったそうです。このように、オーソドックスでない医者は主流から排除されてしまうのでしょう。

-健康

執筆者:

関連記事

no image

車の運転は体内のストレスレベルを通常の千倍に上げる

ほとんどの人は、日中いっさい休息を取らない。朝起きて、日中ぶっとおしで働き、深夜に就寝して八時間の深い睡眠を取らずにいると、体は癒したり充電したりする機会を与えられないまま、少しずつこわれていく。電池 …

no image

体の負担をかける食べ物や消化の悪いものは控える

運動によって消化力をアップさせ、健康レベルを向上するには、三つのポイントに留意することが大切です。運動は体力の五〇%まででやめる、毎日おこなう、日中おこなう。意外かもしれませんが、体力の五〇%以上の運 …

no image

瞑想って本当にいいの?そのやり方の手順など

よい瞑想ができるようになると、座っているだけであちこちの筋肉や筋が伸びるので、瞑想後の前屈では、驚くほど身体が柔らかく曲がるようになります。瞑想は、手のひらを床につけて、上体をゆっくり前に倒します。頭 …

no image

片頭痛や吐き気などを抑えるのに薬ではなくハーブを使う

夏白菊の高品質の製品にはパセノライドが〇・二パーセント(それが最高率である)含まれているはずで、標準的な大きさのカプセルや錠剤の場合、それはパセノライド二五〇ミリグラムを意味していると、ハープの権威の …

no image

最近何をしても楽しくないという人の対処法

・何をしても楽しくないし、満足感がない ピッタが弱ると満足感が得られなくなってしまうのですが、反対にピッタが強すぎた場合も満足することができず、このように虚無感におそわれてしまうのです。こういった方は …