雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

医療

入院中の外出は無断で行わないでおきましょう

投稿日:2014年11月13日 更新日:

患者さんの中には、病院の食事がこんなに美味しいなんて知らなかったと、感激される人がいるようです。栄養課と呼ばれる部署の職員が、常に美味しい病院食づくりに研究と努力をしている結果なのでしょう。

でも、まだ評判が悪いのが入院中の夕食時間。たいていは夕方5時半ごろには配膳されてしまいます。子供じゃあるまいし、そんな早く食べちゃうと夜が長くて、寝るころになって、おなかが鳴っちゃって。特に内臓はまったく病気のない、骨折や外傷の若い患者さんにはつらいでしょう。

深夜に病室をこっそり抜け出して、近所のラーメン屋さんや牛井屋さんに飛び込んだなんて逸話はいっぱいあるようです。体のためにあまり遅く食べることはよくないという理由と、職員の勤務時間の両方の都合があると思います。ただし、夜、病室をこっそり抜け出すことはやめたほうがいいでしょう。

主治医をポケベルで呼ぶことにしようか。それとも、院内放送をかけて呼び出すか。いや当直医にいうのが先か。若い夜勤のナースは、どうしよう、婦長さんに電話しようか。本来いるべき人が消えていては、あわててしまいます。

無断での外出中に交通事故にでもあったら大変

もし無断での外出中に交通事故にでもあったら大変です。外出するときもナースステーションに必ず一声かけて出かけましょう。入院中は原則として、許可がないと外出は禁止です。きちんと外出許可の書類を書いて行き先や連絡先、外出の目的などを記します。

同室者の話では、5分くらい前にジャンパーを着て、松葉杖をついて部屋を出たそうです。病棟のナースステーションでは、3号室の○○さんが、いないんです。どこ行くの?と尋ねたら、ヘへ、いいところと笑って答えながら出ていったという話、と大騒ぎになっています。

そんなときにひょっこり、ただいま。ああ、美味しかった。なんて、ラーメンのスープとネギのにおいを漂わせながら帰ってきたりします。もちろん厳重に注意されるのが普通でしょう。病態や時間によって許可が出ないこともありますが、そんなときはあっさりあきらめておきましょう。

-医療

執筆者:

関連記事

no image

夫婦間のDV問題とサイクル ハネムーン

DVが映画やドラマのテーマとしても頻繁に取り上げられ、リアルに描かれている。アメリカではDVが殺人事件に発展するケースも多発している。 繰り返される暴力と愛情のサイクル。別人のようにやさしくなる加害者 …

no image

医者になってからの職業選択の失敗が減ったことは歓迎すべきこと

医者になってからの職業選択の失敗が減ったことは歓迎すべきことかもしれないし、逆に言うと、研修医時代にいかに情報を集めるかで、将来が決まると言っていい。 研修医は自由にを経てから、行きたい医局に入ったり …

no image

医者になり仕事を探すときに役立つ求人サービス

医学部を卒業し、これから医者になる先生の卵たちは、色々な病院へ勤務することになります。研修を経て、独り立ちしていきますが、今の病院に不満があり、転職を考える先生もいるのではないかと思います。 若いうち …

no image

若い看護師に悩むベテラン婦長の不満

Wさんは46歳のベテラン看護婦。婦長より6歳も年長だが、ウマが合い、なにかと婦長を立ててくれる。婦長がナースセンターに顔を出したとたん、夜勤明けのWさんがいかにも困ったという顔で呼びかけた。婦長、なん …

no image

ここで収入アップ!呼吸器外科求人を紹介してもらえる会社を紹介

呼吸器外科は、あまり求人を募集しているのを見かけることがありません。求人数が少なく、呼吸器外科の医師の数も少ないです。呼吸器外科だけではなく、呼吸器内科も充実したような施設も少ないといった状況です。 …