雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

自動車

ニュートーラスSHOのスポーツバージョンを発表

投稿日:

フォードセールスサービスがフォードのフラッグシップセダントーラスのスポーツバージョン「ニュートーラスSHO(New Taurus Super High Output、以下ニュートーラスSHO)」を、公式発売した。フォードの高性能、環境にやさしいエンジンである3.5Lエコブーストエンジン(GTDI)を装着した「ニュートーラスSHO」は、市販されているV6エンジン搭載のセダンの中で最高の馬力を誇る高性能スポーツセダンである。

「ツインターボチャージャー」に「ガソリン直噴」方式を組み合わせた「エコブースト」エンジンを介して、最高出力370馬力(5,500rpm)と最大トルク48.4kg.m(1,500-5,250rpm)を実装した。「ニュートーラスSHO」のエンジンは、V6エンジンの燃費でV8エンジンの高性能パワーを引き出すことも特徴である。「ニュートーラスSHO」は、トルク検出4輪駆動システム「(All-Wheel Drive System、以下AWD)」とスポーツチューニングされたサスペンスで、車両の走行性能を最高に維持させてくれる。

スポーティで独創的な室内外のスタイル

この他にも「ニュートーラスSHO」は、高性能スポーツセダンにふさわしい20インチホイール、ツインクロームマフラー、アルカンタラバケットシート(Bucket Seat、高速走行やコーナリングが必要なスポーツカーなどに主に使われるの座席)、ブラックペイントブレーキキャリパー、カーボン仕上げ屋内、アルミカバーペダル、インストルメントパネルなどにスポーティで独創的な室内外のスタイルを演出する。

フォードは「今回発売された「ニュートーラスSHO 」は、セダンが持つ柔軟性とスポーツセダンのパフォーマンスを同時に享受したい方最適なセダン」と、このクラスのセダンの中で最高の出力と四輪駆動の性能、スポーティでスタイリッシュなデザインを楽しむことができる「ニュートーラスSHO」は、フォードのもう一つの人気モデルとして位置づけするだろう」と強調した。

-自動車

執筆者:

関連記事

no image

ターボ車は燃費が悪く不経済なだけで利点が少ない

ごくふつうに車を楽しんだり、利用したりするなら、ふつうの自然吸気エンジンでじゅうぶんだ。車を買うならターボがいいね、などと考えている人がいるかもしれないが、あなたにとって、はたしてターボは必要だろうか …

no image

日産キューブの評価-直線基調のボディを採用する人気車

日産キューブはマーチのプラットフォームを使ったルーフの高いコンパクトカー。直線基調のボディを採用する。人気は高く、リセールバリューに期待が持てる。価格の割安感が高い。リヤゲートを横開きにして左側のピラ …

no image

自分のクルマを自分で選べない今の日本人

自分のクルマは自分の責任で買うのは当たり前だと思うのですが、なぜできないのでしょうか。クルマに限りませんが、それは日本人の生活用具に関する勉強不足に原因があると思います。日本人は昔とは違います。幼児の …

no image

ベンツの中古で価格があまりにも安いのは危険

ベンツは、誰もが一度は乗ってみたい外車のナンバーワンだ。しかし、庶民にはそう簡単に手は出せない。ベンツを低予算で買いたい場合でも、きちんとしたクルマはせめて250万円以上の予算を用意しないと厳しいとこ …

no image

自動車販売員の高度な駆け引きテクニック

営業マンだってー台でも多く売りたいのだから、もうあの条件では売れないとはなかなかいえないはず。新車を買うとき、値引き交渉の段階で、今日中、あるいは今週中に決めていただいたら、この値段にできますなどとい …