雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

ネットショップ

ニュースリリース配信を効果的に利用する

投稿日:2015年2月3日 更新日:

自社の利益追求のみに走るのではなく、違法行為を行わずに社会のルールに準拠する姿勢や企業内のシステム、さらに利益を社会に還元し社会に貢献していく姿勢が望まれるようになってきています。企業の不祥事が相次ぐなか、最近では企業の社会的責任を問う目がとても厳しくなっています。

そのような社会的気運の高まりや社会の要請に応じて、多くの企業ではコーポレートガバナンス(企業統治)やCSR(CorporateSocialResponsibility:企業の社会的責任)のポリシーや活動情報を、積極的に掲載するようになってきています。

PR活動は単発ではなく、長く続けることが求められます。常に鮮度の高い情報とは何か、ユーザーが求めている情報や報道機関が取り上げてくれる情報は何かを考え、ニュースリリースを有効に発信していきましょう。なお、検索エンジン対策を考慮しPDF形式ではなく、HTMLを使って情報発信することが有効です。PDF形式でも検索エンジンはインデックスしてくれますが、SEOの効果はHTMLに比べると高くはありません。

ユーザーに興味を与えることができる

自身の事業領域における最新業界ニュースやユーザーの意識調査などを載せれば、報道機関だけでなく、情報を探しに来たユーザーに興味を与えることができます。それはブランドの接触機会をつくることであり、その情報に満足すれば良好なブランド体験につながります。さらにユーザーがブログに引用したり、ソーシャルブックマークに登録するようになれば、この情報は自然と多くのユーザーに伝播していくことになります。

従来型のニュースリリースでは、新商品や新サービス、キャンペーンのお知らせのような企業のプロモーションに関連する情報が主体でした。しかし、一般ユーザーも閲覧する可能性があることを考えれば、より様々な情報の発信を検討したほうがよいでしょう。

IT以前、ニュースリリース(プレスリリース)は、企業が報道機関に積極的に働きかけなくては伝搬することが困難でした。しかしWeb2.0以降の現在は、検索エンジンやRSSのようなツールが発達したおかげで、報道機関はもちろん、一般のユーザー層にも情報が届くようになりました。今が稼げるチャンスとなっています。

インターネットで稼いでみたい方は、ポイントサイトを使った副業がおすすめ!現在私が一番お金を稼いでいるポイントサイト「げん玉(会員数500万人)」なら毎月5万円は稼げますよ!

-ネットショップ

執筆者:

関連記事

no image

薬事法などの概要-取り扱い率の高い商品

・薬事法 申請方法は、ネットショップの主たる事務所のある所轄の各都道府県の薬務課などの担当窓口に検査してもらい、販売許可を得なければいけません。輸入する前に、成分に販売できないものが含まれていないかど …

no image

FAQ(よくある質問/Q&A)を効果的に利用する

ここでは、サイトコンテンツに必要な、FAQ(よくある質問/Q&A)、導入企業リストなど実績の掲載などについて紹介します。 FAQ(よくある質問/Q&A)を効果的に利用する ・FAQ(よ …

no image

メールアドレス、差出人の名前などの注意点

ネットショップの運営者のメールアドレスがフリーメールアドレスだったら、お客様は信用してくれません。就職、転職、商品の売り込みなど、いわば公用でメールを出す場合にもうひとつの落とし穴があります。それは、 …

no image

ショップ名の決め方-読みやすく覚えやすいかという点に注意

ショップ名の付け方は大きく2つのパターンに分かれ、1つはドメイン名とショップ名をー致させる方法。もう1つは、商品からショップ名を付ける方法だ。 ショップ名さえ覚えてもらうことができれば、ドメイン名も自 …

no image

テキスト広告の形式を知ろう-自ら作成していくことが重要

検索エンジンへの登録は、たいてい情報を登録するためのフォームがあるので、それほど難しいものではない。リンク集やHP紹介型のメールマガジンも同じようなものだ。しかし、メールマガジンの上段にあるような有料 …