雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

医療

ニューハーフの患者が大部屋に入ったらどうなる?

投稿日:2014年11月13日 更新日:

パンツスーツは女性のファッションとして定着しましたし、髪の長い男性もふえています。世間では男女の区別が少なくなってきています。かつては女性の職種だった看護婦さんや保母さんにも男性が進出してきました。男性の仕事だったパイロットになる女性もいます。そのため病院で困ることがあるようです。

たとえば、ニューハーフの美しい患者さん。見た目はまさに美女ですが、保険証には男と記されています。大部屋でオトコ部屋にすべきかオンナ部屋にすべきか、頭を悩ますそうです。個室に入るお金がなかったりして、大部屋を希望されると困惑します。ある病院ではベテラン婦長さんの意見で、病院では、保険証に忠実にすべきということで、オトコ部屋に入院していました。

ちょっと、様子が違う

同室の男性患者さんも、ちょっと、様子が違うと、気づいていたようですが、大きなトラブルには発展しないうちに、そのニューハーフさんは退院したようです。トイレまでは病院サイドで指示できず、患者さんの自由選択にまかせることにしたため、オトコ部屋からフワフワのガウンを羽織って、カールされた美しいロングヘアーをなびかせて、女子トイレに入っていったそうです。寝巻きは、これしか、ありませんのよ、という理由で、セクシーなネグリジェだったとか。でも、ベッドの周囲のカーテンは閉めておくことを条件にしたそうです。

入院した際に、周囲の患者さんで、この人はおかしい。この人、恐いなんてこともあるでしょう。そんなときにも、あまり騒ぎたてたり恐れたりしないで、疑問があれば病棟のナースにでも、そっと質問しましょう。あの患者さん、女性に見えるけど、戸籍上は男性なのよ。だからオトコ部屋にいるの。見るとびっくりするけど、特に迷惑はかけてないでしょと、はっきりいわれれば、なんてことありません。入院生活の不安や不思議は、一つでもへらしたほうがよいでしょうから。これからは、病院でもますます頭を悩ますことがふえるでしょう。人によって人生はさまざまです。

-医療

執筆者:

関連記事

no image

アルコール依存症の親を持つ子供の影響

アルコール依存症の親は感情の起伏が激しい。普段は優しい親が、お酒を飲むと言葉使いが悪くなり、暴力を振るうようになる。 罵声とともに酒瓶が飛んでくるのか、上機嫌で迎え入れ、やさしく世話をやいてくれるか、 …

no image

キャリアエージェント会社を利用すれば病院をやめて次に進める

医者の仕事は、激務である場合が多いものです。激務が多く、休みが少ないことが多く、だんだんとそんな状態から解放されたいと思うようになり、「病院を辞めてしまいたい」と思う医師も多くいます。連続勤務で、週休 …

no image

キャリアブレインの評判

「キャリアブレイン」は、医師転職の分野で、顧客満足度トップクラスのサービスです。キャリアブレインを利用すれば、専任のスタッフが、あなたの転職をサポートしてくれます。 医師・看護師・薬剤師など医療従事者 …

no image

インフルエンザに感染の場合の自然免疫応答

私たちがインフルエンザに感染してしまった場合の自然免疫応答は、ウイルスが体内侵入したことを感知することから始まります。 第一段階がウイルスの侵入を感知することにあります。私たちの体は、必死にウイルスの …

no image

医者に嫌われる患者と好かれる患者

~医者だって気分がのらない時もある。医者が好きになる患者、嫌いになる患者~ 外科でこんな患者はお断りというのが、何といっても老人のようだ。家族に愛されている老人であれば、おじいちゃんを何とか助けてくだ …