雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

医療

尿路結石になった男性-健康って何か分からなくなる

投稿日:2015年4月6日 更新日:

35歳のSさんは、深夜激しい腹痛に襲われ、救急車で運ばれた。あんなに健康的な食生活を送ってきたのに、どうして・・Sさんは嘆くことしきりである。病名は尿管結石。ちょうど水の出ているゴムホースの先を指で押さえたような状態を思っていただけばいい。水の圧力でホースが蛇口からビュンとはずれるように、結石によって腎手血内の圧力が上がるわけだから、腰から脇腹にかけてのその痛さたるや、痛みの王様といわれるくらいだ。

これは尿管に石がつかえて腎手血内を圧迫する病気である。医者がいうには、まあ、出るまで気長に待つしかありませんね。診察を受けてとりあえず痛み止めの注射を打ってもらい、一息ついたが、石はすぐには出ない。水分をたくさんとってください。ジャンジャン飲んでくださいよ。そうそう、ビールなんていいですね。酒も煙草もやらない、いたって真面目なSさん。それが健康の秘談と自慢のタネだったのに。Sさん、その言葉にショック。なぜならSさんはアルコールなんか一満も飲めないのだ。

ビールの代わりに麦茶をガブ飲み

2週間後、ビールの代わりに麦茶をガブ飲みし、鎮痛剤のお世話になりながら、Sさんはようやく直径6ミリほどの石を産み落とした。分析された石の成分はシュウ酸カルシウム。カルシウムをとれ、海草を食べろ、鉄分を怠るなと、日頃から子どもたちにも口うるさくすすめていたSさん。

このシュウ酸カルシウムをつくるもとになると思われるので、あまり多くとりすぎないように、と言われた食品は牛乳、ワカメ、ヒジキ、ノリ、そしてホウレン草、トマトなど・・・・・・なんとSさんが大好きで毎日のように食べていたものばかりいいとではないか。それが裏目に出て、おなかに石を作る原因になっていたとは。毎日続けていたことは何だったのか・・sさんは毎朝オレンジジュースを 飲むたびに、 「健康って一体なんだろう?」 と、ふと思うのであった。

-医療

執筆者:

関連記事

no image

診断が難しい病気も多く存在する診たての難しさ

医者側にとっての診たてとは?強調したいことは、患者さんにとって金科玉条のような診たてとは、医者側にとっては、 ・医者でもよくわからない病気もある ・医学的に病気の本態の解明が進んでいないものも含まれて …

no image

医学部の学生相手のパーティや合コン

医学部生は、よその女子学生からモテる。医学部のサークルは、当たり前のように他大学出身の女子マネージャーを受け入れているし、女子医学部生の比率が増えているので、そうでもなくなっているという話もあるが、合 …

no image

転職を考えている放射線科医におすすめの紹介サービス

放射線科の医師は、あまり数が多くはありません。読影を行う画像診断医などが求められる分野です。放射線治療を行うのは大学病院などの施設の場合が多く、先端医療の施設で、人材が求められます。 放射線治療などは …

no image

既往歴の意味-あらかじめ過去の病気などを思い出しておく

久しぶりに病院に行くなら、今までの病気の歴史を復習しておくといいでしょう。初めての病院に行くと必ず質問されることがあります。最初に、どうなさいました?と聞かれます。今回、どのように具合が悪いか、という …

no image

憧れの芸能人が病院に来たときの医師の心境

H市民病院の内科に勤めるW氏はある俳優にそっくりの34歳独身。顔はスケべのくせに、ふだんは女のことなんか興味ないという風を装っている。ある日、W医師が、自らの弱点を医局中にぶちまける事件が起きた。とこ …