雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

DIY

白木のぬれ縁なのですがヤニが出てべタべタして困ります

投稿日:

・新しい白木のぬれ縁なのですが、ヤニが出てべタべタして困ります。

まず塗料用うすめ液をボロ切れに少しつけて、ヤニをよくふきとりましょう。うすめ液があまり多いと、木材にしみこんでヤニを溶かしてしまいますから、あくまでも表面をふきとるようにするのがコツです。針葉樹が使ってあると、強い西日でヤニの出ることがありますが、防ぐ方法として白木用クリヤーなど、ラッカーシンナーをうすめ液にしている塗料を塗って下さい。外部用ニスなどではヤニを押さえることはできません。無色透明ですが、うすい茶色の塗料もありますから、好みで選びましょう。

・どうしたら消せますか。ブロック堀に黒色のスプレーで落書きをされてしまいました。

ブロック堀ですからなかなか落ちないでしょう。ラッカー用シンナーでブラシ洗いする方法しかありませんが、黒色の塗料がシンナーに溶け、ブロックにしみになって広がるかもしれません。思いきってブロック堀を塗装してしまえば、完全に消すことができます。塗料はプロックモルタル用など、モルタルの上に塗れることを確認して買って下さい。塗料はワンコートという一回塗りで仕上がるものを選ぶといいでしよう。堀は前日に水をかけてブラシ洗いをしておき、よく乾かしてローラーバケで塗ります。

モルタルリシン吹きの門柱兼堀

・モルタルリシン吹きの門柱兼堀ですが、大分汚れてきました。

油のはねたところはガソリンかシンナーで落とします。手ぼうきなどで表面のホコリなどをよく払い、汚れはブラシ洗いで落として下さい。これらが乾いたところで、塗料をローラーバケで塗りましょう。マスチックローラーという網目の特殊バケを使うと、凹凸のある面白い仕上がりになり、いままでと違う感じになります。塗料は外壁用などと表示されているもので、モルタルの上に塗れるものを使います。リシン仕上げのようにツヤのない仕上がりですが、最近ではツヤのある仕上がりになる外壁凹凸塗料も市販されています。

-DIY

執筆者:

関連記事

no image

電化製品の箱の捨てるほうがいい

・電化製品の箱はとっておいてもムダ あとで中古で売るとき、箱のあるほうが高く買い取ってもらえるから、というのがその理由だが、昔からマニアのあいだでは、パソコンの空き箱は捨てないでとっておいたほうがいい …

no image

古いバスタオルの再利用方法

・古くなったバスタオルの利用術 洗っているうちに生地もやせて、コシがなくなってくる。バスタオルは、体に巻くのには大きいほうがいいが、お祝いのお返しなどにいただくと、薄くて小さめのものが多い。こういうバ …

no image

服の丈の長さに目をつける方法

色もデザインも素材も一目でわかるから、手持ちの服が少なくても、組み合わせて着る工夫もできるようになる。衣類は吊るして収納しておけば、着替えのたび目に触れて、死蔵されるものが少なくなる。それを目安に、ク …

no image

椅子の座面を張り替えるとテーブル周りの雰囲気も変わる

古くなった椅子の座面を張り替えるとテーブル周りの雰囲気も変わります。座面を張り替える場合、「タッカー」という、ホチキスに似たもので、木やじゅうたんを打ちつけて止めるものがあると便利です。椅子を裏返し、 …

no image

写真に残して現物は捨てる方法

・写真に残して現物は捨てる方法 着られなくなったサイズの小さい洋服はもちろん、ベビーバス、ベビーカー、幼児用の三輪車など、大型の不用品もかなりの量があるだろう。子供が3歳を過ぎて、子育てがようやく落ち …