雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

医療

脳神経外科の先生必見の求人紹介サービスをご紹介

投稿日:2016年8月21日 更新日:

脳神経外科は、医師数が少ない分野です。脳神経外科の必要医師数は、何と1000人も不足していると言われています。ただでさえ、2004年のスーパーローテート以降、外科志望の若手医師の数が減っている中、脳神経外科を志望する医師はかなり少ないようです。

脳神経外科の人材不足という状態が続いています。脳神経外科医の募集はあまり見かけないので、求人を探すのはなかなか簡単ではないと思います。ご自分で求人を探すとなると、なかなか見つからないと思います。

求人誌を見たりネットで探しても、恐らく脳神経外科の求人はあまり見つからないと思います。

しかし、転職支援サービスでなら、なかなか見つかりにくい脳神経外科の求人を、比較的簡単に見つけられます。エムスリーキャリアという転職支援サービスであれば、脳神経外科の求人が1000件くらい見つかりますし、医師転職ドットコムでも、かなりの数の求人が見つかります。

1000件くらいの求人が見つかりますので、条件の良い求人も見つかると思います。

脳神経外科の現状

脳神経外科医を確保しようとする病院は多いようです。脳卒中などの急患に対応できるようにするためでしょう。急患に対応できるようにすることで、入院患者の受け入れ数を増やそうということでしょう。

脳神経外科医の数が少ないので、脳神経外科医は貴重な存在であると言えますし、病院側も必要としてくれることでしょう。

脳神経外科医のスペシャリストを目指すために、転職をしてスキルアップを図るといいでしょう。脳神経外科専門医になれれば、大きくステップアップできます。

脳神経外科医の数が少ない現状があり、脳神経外科医の募集をかけても、なかなか人材が集まらないという病院も少なくないそうです。

脳神経外科は、人材不足が顕著に表れている科であると言えます。人材が不足しているということは、条件交渉を有利に進めやすいということになるので、転職支援サービスを利用して条件交渉を行えば、いい条件で採用してもらえる可能性が高まるのではないかと思います(転職支援サービス側で、条件交渉をしてくれます)。

-医療

執筆者:

関連記事

no image

要チェック!呼吸器内科の求人を見つけたいなら登録したいサイト

呼吸器内科医のニーズは高まってきています。ガンは日本人の死因の1位となっていますが、肺がんでお亡くなりになられる患者さんが多く、ガンの中でも、肺がんでお亡くなりになられる件数が一番多いそうです。また、 …

no image

おすすめの消化器内科求人を紹介してもらえる会社を紹介

消化器内科のドクターは、一般の内科の先生の求人についで、求人が多い科であるようです。消化器内科のニーズは高く、色々な施設での求人があります。消化器内科は求人が多いので、求人を探す場合に、比較的良い求人 …

no image

医者は人間性が要求されることと医学研究を続けていくことの二律背反

普通の会社組織では、仕事ができればいい、会社の発展に貢献できればいいということになろうが、医者の場合、医学研究を続けていくことと、人間性が要求されることとは、二律背反することなのである。医者になり、さ …

no image

看護師は夜勤などの過酷な仕事内容で体調を崩している

患者さんには、健康そうに見えてハツラツと働くナースが、ときにはうらやましく、ときにはねたましく見えるそうです。でも、外見ほど元気ではないようです。体にむち打って、仕事している日もあるのです。ねたまない …

no image

研究発表の真実-十年以上も前に結論が出ている現状

もう十年以上も前に結論が出ていることを、目先を変えて繰り返し発表することも行なわれている。そんな研究は学会で発表すべきことではないだろう。自分たちの作った世界で自分たちだけが満足する研究に陥っていくの …